ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京・中野の超都市型DJイベント『Re:animation6』開催間近! フード&ドリンクを楽しみつつアニソンを聴ける!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2013年11月24日に東京・中野駅北口暫定広場で開催予定の超都市型DJイベント『Re:animation6』(リアニメーション)。今回もクラウドファンディングサービス『picnic』で資金約160万円を223名の支援者から集め、入場無料を実現しました。
既に放映中のアニメ『機巧少女は傷つかない』のエンディング曲「回レ!雪月花」を手がけたヒゲドライバーや、THE IDOLM@STER』『鉄拳』 『リッジレーサー』など人気ゲームのサウンドを担当してきたAJURIKA(遠山明孝氏)、北米有数のアニメイベント『Anime-Expo』などでも活躍しているトラックメーカーDJ AMAYAらの出演が決定し、タイムテーブルも発表になっています。

2013年4月13日に開催され、過去最大となる約1700人を動員した『Re:animation5』から進化した部分としては、中野区の観光事業『なかのまちめぐり博覧会』のイベントに指定され、中野区観光協会が共催としてクレジット。それに伴い会場にグルメブースが出店されることが挙げられます。
観光協会のグルメブースでは、名物メニューの販売されるほか、ビールやソフトドリンクも用意されることになっており、食べたり飲んだりしながら一日中アニソンやダンスミュージックを楽しめます。
ただ、アルコール類を購入する際には受付で写真付き身分証明書を提示する必要があるので忘れずに。

音楽好きだけでなく、さまざまなキャラクターのコスプレイヤーが集まる場ともなっている『リアニ』。運営側は「ガンガン楽しんでやる!っていう攻めの気持ちと、自分たちの場所は自分たちで確保するという守りの気持ちでもって遊びにお越しください」と呼びかけ、中野の街と協力してイベントを作っていることを強調しています。注意事項を一読の上、当日はくれぐれも飲み過ぎないように各自気をつけて!

Re:animation6 – Rave in NAKANO なかのまちめぐり博覧会

日時:2013 年 11 月 24 日(日) 11:00~18:00 (予定)  ※小雨決行・荒天中止
会場:中野駅北口暫定広場
入場料:無料 (クラウドファンディングを使って3000 円以上支払いをした支援者は優先入場パス権)
主催:リアニメーション実行委員会
共催: 一般社団法人 中野区観光協会
後援:中野区(予定)
協力:パイオニア株式会社

タイムテーブル

11:00-11:40 spacetime
11:40-12:20 JunkMA
12:20-13:00 DJニッチ
13:00-13:50 Norihito Ogawa & JACKKN
13:50-14:30 DJ AMAYA
14:30-15:10 AJURIKA
15:10-15:55 シャネル
15:55-16:40 wat
16:40-17:20 ヒゲドライバー
17:20-18:00 ゆんちゃい

Re:animation | リアニメーション
http://reanimation.jp/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP