ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本通信、通話専用のSIMカード「携帯電話SIM」を11月23日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本通信 b-mboileは11月18日、同社のSIMカード新製品として、音声通話のみをサポートした「携帯電話SIM」を発表しました。このSIMカードは11月23日(土)に発売される予定です。「携帯電話SIM」は3G(FOMA)の音声通話とSMSの送受信のみをサポートしたSIMカード。機種変更などで現役を引退させた携帯電話やスマートフォンを、自分や子供の通話専用機にするのに最適な製品です。パケット通信サービスはオプションでも提供されていません。提供される料金プランは、「プランS」「プランM」「プランL」の3種類。プランによって無料通話分と通話料金が異なります。プランS月額基本料:1,290円(税別)通話料:20円/30秒(税別)無料通話:1,300円(税別)プランM月額基本料:2,290円(税別)通話料:18円/30秒(税別)無料通話:2,700円(税別)プランL月額基本料:3,710円(税別)通話料:14円/30秒(税別)無料通話:5,000円(税別)SIMカードは標準サイズとMicro SIMの2種類用意されており、どちらも3,150円で販売されます。販売チャネルは、同社のオンラインショップ、Amazon.co.jp、ヨドバシカメラ、イオンです。なお、携帯電話SIMでは10カ月間という最低使用期間が設定されており、期間満了前に解約すると9,000円の解除料が発生します。Source : 日本通信



(juggly.cn)記事関連リンク
米Amazon、Kindle Fire HDとKindle Fire HDXにFire OS 3.1を提供開始
上海問屋でメガネ型スマートフォンスタンド「DN-10192」が発売
Nexus 7(2012&2013)モバイルデータ通信対応モデルをAndroid 4.4にアップデートするとSMSを送信できなくなる問題が発生

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP