ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

眠っているレコードをMP3に変換しよう『RECORD to DIGITAL』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

rp002u_body


ノバックは、レコードを手軽にデジタル変換できるオーディオキャプチャ―『RECORD to DIGITAL』を2月5日に発売します。大切にしまいこんでいる思い出のレコードやCD化されていない貴重なレコードを、MP3などに変換して気軽に楽しんでみませんか? 店頭予想価格は9980円(税込み)です。

rp002u_3d

『RECORD to DIGITAL』は、レコードをMP3、WMA、WAVなどのデジタルデータに変換できるオーディオキャプチャ―。設定はとても簡単です。『RECORD to DIGITAL』をUSBケーブルでパソコンに接続して、付属ソフトウェア『Record Mate LP』をインストールするだけで、レコード音源を曲ごとにトラック分割してデジタル化できます。33/45/78回転に対応しており、45回転用のアダプタも同梱しています。

本体にはRCAピンジャックを1系統装備しています。出力端子として使用すれば、ステレオコンポなどに接続してレコードプレーヤーとして音楽鑑賞を楽しめますし、入力端子として使用すれば、ビデオデッキ、カセットデッキ、ラジオ、ゲーム機などからダイレクトにデジタルデータへの変換も可能です。

録音フォーマットは、MP3、WAV、WMAの3種類。MP3とWMAは、32/64/128/192/320の5種類のビットレートから選択可能です。デジタルデータに変換すれば、劣化することなく半永久的に音楽を楽しむことができます。押し入れに眠っている貴重なレコードをデジタルデータに変換して、パソコンやデジタルオーディオプレーヤーで楽しんでみませんか?
 
 

■関連記事
古いカセットテープをMP3に変換『CASSETTE to DIGITAL』
『CASSETTE to DIGITAL』 を試してみた【思い出は永遠に】
思い出のレコードやカセットを手軽にデジタル化『Sound Blaster Easy Record』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。