ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LGは、「Nexus 5」が「Nexus G」として販売されることを望んでいたらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LGが、今月1日に国内でも発売された「Nexus 5」の名前を「Nexus G」にしようとGoogleと交渉していたという逸話が朝鮮日報のWEB版に掲載されていました。報道によると、この情報はSKテレコムの関係者が朝鮮日報の記者に話したこと。LGは同社のプレミアムモデルを‟G”ブランドでまとめており、Samsungの例にならって「Nexus 5」にLG色を出すためにGoogleに対して「Nexus G」にしたいと要求していたそうでうが、Google側が「Nexus 5」にこだわっていたために却下されたそうです。Samsungは「Nexus S」と「Galaxy Nexus」の2機種で自社ブランドが採用されました。これについてSKテレコムの関係者は、LGがSamsungに比べてGppgleに対する影響力を持たないからだと指摘していますが、Nexus 7以降は全て「Nexus 画面サイズ」とGalaxy Nexus以前に比べてネーミング規則がキッチリと決まっているので、「Nexus 10」にSamsungブランドが付かなかったように、単にGoogleが自社の製品を自社の方針に従って決定したに過ぎない、と考えられます。Source : NAVER



(juggly.cn)記事関連リンク
「Facebook Home」が最新のFacebookベータ版でリニューアルされる
LGがギリシャで「Optimus L9 II」を発売、4.7インチHDディスプレイと1.4GHzのSnapdragon 400を搭載
Android版Gogole検索アプリで音声操作を会話型で実行することが可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP