ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ローウエストスカートやZ旗モチーフ紐パンまで再現! 『艦隊これくしょん』オフィシャル監修の島風コスチュームセットがレベル高い

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

着任提督が110万人を突破し大ブレイクしているDMM.comのブラウザゲーム『艦隊これくしょん』の艦娘の中でも屈指の人気を誇る駆逐艦・島風のオフィシャル監修コスチュームセットが、コスプレ衣装ブランド『COSPATIO』(コスパティオ)から登場。2013年12月下旬発売予定で、既に予約受付がスタートしており、コスプレタロット占い師の渚さんが着用した写真もコスパの公式tumblrで公開されています。

“ぜかまし”の愛称もすっかり定着した島風のコスはジャケット・スカート・グローブ・グローブカフス・紐パンツ、そして露出対策用一分丈スパッツがセットに。
ジャケットとスカート、グローブカフスはポリエステル100%でしわになりにくく、ディテールも細部までこだわりが感じられます。

ジャケットはチャームポイントの青と黄色のセーラーと金色のボタンを忠実に再現。裏地付きで、脇にはスリットも入っています。黒のリボンは自分で結ぶ仕様とのこと。

ローウエストのプリーツスカートの開閉部には設定に合わせた大きなスナップボタンが。

大日本帝国海軍の決戦の証であるZ旗をモチーフにしたという紐パン。着用するには勇気も必要そうですが、”ぜかまし”になりきるには避けて通れない道でもあり、レイヤー各位の奮励を期待したいところ。

サイズはレディース向けにS・M・L・XLがラインナップされ、お値段は43050円(税込)。

また、キュートなカチューシャも同時発売。リボンにワイヤーを内蔵しており、自由に折り曲げて形状を保つことが可能とのこと。お値段は5040円(税込)で、単品のみで楽しむというライトな層の需要もありそう。

『COSPATIO』で発売中のボーダーロングニーソックス(税込1890円)を合わせると、靴以外はほぼ揃うことに。

既に同人即売会やコスプレイベントなどに自作の島風コスをしているレイヤーを見かけますが、オフィシャル監修のコスセットが登場したことにより、よりなりきり度を競うことにもなりそう。また、他の艦娘のコスの登場など、レイヤーの間での『艦これ』キャラへの熱も高まっていくのではないでしょうか。

艦隊これくしょん -艦これ- コスプレ衣装製作販売コスパティオ
http://cospatio.com/itemlist/id/01784/mode/title

※モデル:渚http://ameblo.jp/nagi-2/
※ロケーション・撮影:Studio iG http://www.studio-ig.com/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP