ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いしわたり淳治参加! ドラマチックアラスカの新作が〈タワレコメン〉に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

ヒジカタナオト(ヴォーカル/ギター)の伸びやかな歌声とキレのあるギター・ロックを武器に、新人ながら入場無料の音楽フェス〈COMIN’KOBE〉で〈ESP BLACK STAGE〉のトリを務めるなど活躍の場を広げている神戸発の4人組バンド、ドラマチックアラスカ。彼らがセカンド・ミニ・アルバム『オーロラを待っている』を11月19日にリリースする。 

今年6月に発表した『ドラマチックアラスカ』に続く本作は、タワーレコードでも渋谷店スタッフの推薦によりオススメ・アイテム〈タワレコメン〉として全店で展開する1枚。全7曲のうち、疾走するツイン・ギターのコンビネーションが鮮烈な“和心”とシンプルなアレンジがセンチメンタルな歌メロを引き立てる“打上げ花火”は、元スーパーカーで作詞家としても活躍するいしわたり淳治が楽曲プロデュースに参加しており、ファンならずとも注目の作品と言えそうだ。トラックリストは下記の通り。

なお、タワーレコードで『オーロラを待っている』をお買い上げの方には、先着でオリジナル特典の缶バッチセット(2個)をプレセント。ぜひご予約をどうぞ!

 

〈ドラマチックアラスカ 『オーロラを待っている』収録曲〉
1. 和心
2. スーパーソニック
3. それでも生きている
4. 怠惰故
5. シチヘンゲ
6. 打上げ花火
7. 星になる

 

タワーレコード スタッフ推薦コメント

神戸発ギターロックシーン話題のバンド、ドラマチックアラスカのアルバム完成!! なんと、いしわたり淳治プロデュースの2曲を含む全7曲入り! 近年盛り上がりを見せる関西ロックシーンのなかでも20歳というさらに成長が楽しみな4人組! ライヴ・シーンでもKANA-BOON等との対バンでファンも急増中! いますぐ聴いてほしい作品です!! (渋谷店 御前)

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP