ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Retina『iPad mini』の発売日が米国で11月21日とのウワサ 部品調達が困難?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


本日発売された『iPad Air』は銀座に200人弱の列ができ少しばかりにぎわったが、『iPhone』ほどのにぎわいは見せなかった。『iPad Air』と同時に発表されたRetina版『iPad mini』だがこちらは発売日は11月中とアナウンスされており、具体的な発売日は公表されていない。

そんな中、米国での発売日が11月21日ではないかとウワサになっている。『iPad Air』の発売から約3週間遅れとなる『iPad mini』だが、どうやら部品の調達が困難で発売が遅れる見込み。『iPad』と言えば初代『iPad』が米国で発売されたのちに日本では1か月以上遅れての発売(2010年5月7日)となった。

そして『iPad 2』は米国で3月11日に発売されたが、東北地方太平洋沖地震で多くの被害が出ていることを考慮し国内では2011年4月28日に発売された。

今回ももしかしたら部品の調達の遅れで日本での発売が他国よりも遅れる可能性もある。

『iPad Air』と新型『iPad mini』が発表されたけどどっち買う? アンケートの結果は……

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP