ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

5大陸10万キロをついに走破! SUBARU『FORESTER LIVE』が富士山麓でゴールを迎える

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2012年11月にオーストラリア大陸を出発し、1年間で5大陸、10万キロをSUBARUのSUV『フォレスター』により走破を目指すプロジェクト『FORESTER LIVE』。ガジェット通信でもこれまで何度かその旅の模様やコンテンツを紹介してきました。既に放映されているテレビCMなどでご存知の読者もいるかもしれませんが、その『FORESTER LIVE』がついに5大陸、10万キロの走破を達成したのです。『YouTube』にはその速報動画が公開されています。


動画はスタート地点、オーストラリアのブロークンヒルを土煙を上げて走る『FORESTER』の姿を映し出し、オーストラリアのフリンダースレンジ、グレートオーシャンロード、タスマニア、ノルウェーのヴァルドレスフリーヤ、フランスのチュリニ峠……とさまざまな局面での走行性能を映像で公開してきた“実証映像”が次々と紹介されていきます。


そして実証映像の最後のポイントに選ばれたのは、日本の富士山麓。10月29日、起伏に富んだダートを走り、最後の実証映像を収録する『フォレスター』。


10万キロのゴール地点には、「お帰り!」と拍手し、手を振るスタッフたちの姿が。


降りてきたドライバーたちはスタッフと握手して抱き合い、「お疲れさまでした!」と軽く会釈。凄い偉業を成し遂げたのに、どこか淡々と静かに達成感をかみしめるドライバーたち、カッコいいです。お疲れさまでした!

【FORESTER LIVE】速報!世界五大陸、10万キロ実証。遂に完結。(YouTube)
http://youtu.be/NjYB0tEsTdc


『FORESTER LIVE』のウェブサイトでは、これまで5大陸で撮影された11本の実証映像が路面の状況別にまとめて公開されています。それらの走行を実現させた『シンメトリカルAWD』『直噴ターボ“DTI”』『X-MODE』といった技術の解説も参考に。最後の12本目、富士山麓は「COMING SOON」。公開が楽しみですね。


過去に記事でも紹介した、1大陸を1分で回れる動画も、オーストラリア大陸、ヨーロッパ大陸、アフリカ大陸、南米大陸が公開中。北米大陸編の公開も楽しみに待つことにしましょう。

参考記事:
『FORESTER LIVE』はまもなく10万キロ走破へ! 1分で大陸を回れる動画でこれまでの行程を振り返る
http://getnews.jp/archives/427131

FORESTER LIVE
http://foresterlive.com/

画像:『FORESTER LIVE』『YouTube』より引用

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP