体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『バットマン:アーカム・ビギンズ』の比較動画が公開 「WiiUの方が優れてる!」などのコメント

国内で12月5日に発売が予定されている『バットマン:アーカム・ビギンズ(batman arkham origins )』が海外で先行して発売。発売されたXbox 360版とWii U版の比較動画が『YouTube』に掲載されている。その動画では両機種の映像を同じシーンに並べて比較し、後半では左右にセパレートして比較。

この動画に付けられたコメントには次のようなものがある。

・360版の影は良い
・おお、WiiUはよさそう!
・WiiU版ははるかにスムースに見える。
・WiiU版は偉大。いつものWiiUより良く見えたよ。しかしXbox360は2005年のコンソールでWiiUは次世代である。
・Xbox360版は床反射がないね。
・WiiU版はは明らかに高解像度テクスチャを使用している。
・PS3とWiiUとの比較も見てみたい。

とWii U版のグラフィックに称賛するコメントであふれている。特にテクスチャやシャドウについて触れられており、比較に挙がったXbox 360版よりもきれいに描かれているようだ。最高のグラフィックで遊びたいならWii U版を購入した方が良いかもしれない。

『バットマン:アーカム・ビギンズ』Wii U VS Xbox 360比較

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。