体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「SmartWatch 2 SW2」が何らかの理由でペアリングモードにならない場合の対処法

Sony Mobileの新型スマートウォッチ「SmartWatch 2 SW2」が何らかの理由でペアリングモードにならない場合の対処法を紹介します。開封直後のSmartWatch 2は起動した直後にペアリングモードになり(上図のような表示)、そのままスマートフォンとペアリングすることができます。スマートフォンでペアリングを解除するとSmartWatch 2は再度ペアリングモードに切り替わるのですが、例えば、ペアリングを解除せずにスマートフォンを初期化するとデッドロック状態となってしまいペアリングモードに入らなくなってしまうことがあります。これでは別のスマートフォンとペアリングできなくなってします。そこで今回紹介するのはこのような状態を回避する方法です。SmartWatch 2にはBluetoothの設定機能が搭載されており、本体だけでペアリングモードに切り替えることが可能です。手順はまず、ホーム画面の「設定」アプリ(スパナアイコン)をタップし、「Bluetooth」の文字をタップ(トグルボタンではない)。

2段目に「検出可能にする」というメニューが表示されるので、それをタップします。

画面右下のチェックアイコンをタップします。すると、SmartWach 2が再起動します。

再起動後、次のような画面が表示されればペアリング可能です。もし、ホーム画面が表示されてしまうなど、ペアリングモードにならない場合は最初から操作をやり直してみてください。



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Dolphin Browser」にログイン情報を保護するマスターパスワード機能が追加
米Best BuyにおけるGalaxy Gearの返品率は約30%と判明
28,000枚のスナップ写真で作成された巨大フォトブックが「世界一大きなフォトブック」としてギネス認定される

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会