ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キン肉マン超人総選挙で決定した特別読み切りの『キン肉マン 外伝 ベンキマン 〜失われたインカの記憶〜』公開中!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

以前、当サイトでもお伝えした『キン肉マン超人総選挙2013』。
(参考:キン肉マン超人総選挙2013結果発表! 読み切り描き下ろしの29位キャラはよりによってあのキャラに……)

“ニク”ということで29位になったキャラは、主人公として特別の描き下ろしということだったのだが、よりによって“ベンキマン”に決定して原作の嶋田隆司先生はヒザから崩れ落ちたという。

そのベンキマンを主人公にした『キン肉マン 外伝 ベンキマン 〜失われたインカの記憶〜』が『週プレNEWS』のサイトで現在公開されている。
http://wpb.shueisha.co.jp/2013/10/21/8000/[リンク]

超人であることが、唯一の真実ーー。
いま明かされる、ベンキマン誕生の秘密!!

あのベンキマンにこんな過去が……! と思わずにいられない。

『週プレNEWS』のインタビューでは、

「できればテリーマンとかバッファローマンが描きたかったなぁと思いながら、仕方なく部屋にこもって30年ぶりにベンキマンの素性を真剣に考え直しましたよ。釈然としないまま(笑)。でもだんだん「昔はこういうふうにギャグ考えてたな」って思い出してきてね。
僕は今でも『キン肉マン』はギャグマンガやと思いながら描いてるんですけど、ベンキマンって、そのエッセンスのかたまりみたいな超人なんですよ。相手を丸めて水に流すとか、やってること自体は実にバカバカしくてくだらないんだけど、当人はそれをいたって真剣にやってる。必死さとアホらしさが同居してるのが『キン肉マン』のギャグの基本なんですよね。」

と語っている嶋田先生。ベンキマン主人公の読み切り作品、是非読んでみるべし!

※画像は『週プレNEWS』のサイトより引用

カテゴリー : エンタメ タグ :
Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP