ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTCはAndroidベースのカメラ付きスマートウォッチを開発中? 2014年に発売されるという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台湾のHTCがスマートウォッチを開発しているそうです。Bloombergで10月22日に公開されたニュース記事にその情報が掲載されていました。Bloombergの情報元はHTCの計画を知る匿名の人物となっており、特定されていません。報道によると、HTCのスマートウォッチはAndroidを搭載しており、時計に内蔵されているカメラで写真や動画を撮影できるそうです。これだけの情報だと、Sony MobileのSmartWatch 2よりもSamsung Galaxy Gearに近い製品だと予想されます。気になる発売時期については、同サイトの情報元は”2014年後半に発売される直前に価格、機能、販売戦略などが公開されるでしょう”と述べたそうです。早くても2014年半ばとみられれます。Source : Bloomberg



(juggly.cn)記事関連リンク
「Galaxy Note 3」がソチ五輪の公式スマートフォンに選定される
HTC Butterfly sがPlayStation Mobileに対応
Sonyが被写体の動きを重ね合わせた写真を作成できるAndroid向けカメラアプリ「モーションショット」をリリース、Xperia Z1のカメラプラグインに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。