ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2013年10月21日~10月27日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2013年10月21日~10月27日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:牡牛座

運気は好調。ただし嘘や誤魔化しはせっかくの運気を下げることにつながりかねないので注意して。また今抱えている不満は改善を目標に据えることで前向きに捕えると吉。がんばったぶん見返りが期待できるとき。求められていることを的確に察知して動きましょう。

第2位:射手座

バランスの良い考え方や物事の見方が功を奏するとき。なので判断を下すときにはできるだけ主観をまじえず客観的な目線を心がけるようにしましょう。また新たな出逢いのチャンスも訪れそうです。聞き役にまわることで相手に好印象を与えることができるでしょう。

第3位:蠍座

忍耐力を試されるような出来事があるかもしれません。投げやりにならずに取り組むことで光明が見えてくるでしょう。むやみに人を疑ったりうがったものの見方をするのは考えもの。選択に迷うことがあれば慎重に現状を見ていろんな意見を集めてみることを心がけて。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/439548 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:牡羊座
今週は女性からの手助けが期待できそうです。特に趣味や得意な分野で気の合う女性との相性が上昇。身の丈以上に自分を飾ろうとするのではなく弱点を素直に認めることが肝要。また失敗するとしたら原因は事前の準備不足にあるでしょう。万端にして臨みましょう。

第5位:双子座
親しき仲にも礼儀ありという言葉を忘れず。家族や友人など気の置けない相手であっても過度の甘えは禁物です。あなたに配慮が感じられれば協力してくれる人が現れるでしょう。休みの日はしっかり休みをとって。無理に動くと後でガタがくることになりかねません。

第6位:天秤座
特技や趣味を活かす場に恵まれそうです。遠慮や謙遜は無用。率先して行動に移しましょう。方向性を見失うようなことがあったらまずは初心に立ち返ることが肝要。見失ったまま楽観的に考えて進むのは危険です。新しいことを始めるより今持っている武器で勝負を。

第7位:山羊座
運気は徐徐に好転の兆し。ですがグループ行動やチーム内でのまとまりには時間がまだかかりそうです。合理性だけを追求していると不満が出てくる傾向にあるのでコミュニケーションは密にとるように。また家族など身近な人たちとの交流が幸運の鍵となるでしょう。

第8位:魚座
ささいなことにいらだって感情的になりやすいとき。言葉も攻撃的になりがちなので気をつけて。直感力が冴えているときなので大事なことの決断をするには向いているようです。一見面倒に思えても将来性を見据えて判断を下すことが肝要。争いごとは避けたほうが吉。

第9位:水瓶座
必要な連絡がなかなか来なかったりすれ違いになったりと途方に暮れるような出来事が起こるかもしれません。できるだけストレスをこまめに発散するようにしましょう。また金銭運が下降気味。出費が増えそうなので必要経費以外は財布のひもを固めにしておいて吉。

第10位:蟹座
思わぬトラブルに見舞われやすい週となりそうです。事前に察知して避けることは難しそうなのでひとつひとつ地道に取り組んで解決していくよりほかないでしょう。かわりにこの大きな波を乗り越えた経験は後日に活かされることとなりそうです。慎重さが成功の鍵に。

第11位:乙女座
さまざまな誘惑に駆られるときですが自分をしっかり戒めることが今後の運気を左右します。いつもと違うことをやろうとするよりいつもどおりのことをこなしていくよう心がけて。自分の保身よりも相手の立場を慮ることが幸運の鍵。ただし手を広げ過ぎるのは禁物。

第12位:獅子座
運気は低調傾向に。精神的な疲労が蓄積されているようで集中力に欠いてケアレスミスが増えるかもしれません。またささいなことでイライラしてしまいがち。判断力も低下しているので無理にがんばろうとするよりもしっかり休息をとったりリフレッシュするように。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP