ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“セーラー服おじさん”と記念撮影して「通報しました」とツイートし炎上した高校生 学校が謝罪文を掲載

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

10月17日、大阪の清教学園高等学校がサイト上に

本校生徒のツイッター上における不適切な書き込みについて(お詫び)
http://www.seikyo.ed.jp/contents/info/kocho/20131017/20131017_shazai.pdf
(注・pdfファイル)
という謝罪文を掲載した。

それによれば

「10月14日、本校生徒がツイッター上に不適切な書き込みをしたことにより、関係の方々をはじめ多くの皆様にご迷惑をおかけし、社会をお騒がせ致しましたことを深くお詫び申し上げます。
当該生徒への指導はもちろん、全校生徒に対し倫理意識と情報モラルの向上を図る教育を真摯に行い、再発防止に努めてまいります。
今後とも本校の教育活動に対しご理解とご指導を賜りますようお願い申し上げます。」

とのこと。

先日、当サイトの「大阪出張中の“セーラー服おじさん”を警察に通報して炎上」という記事でもお伝えしたが、大阪の高校生が『Twitter』にてセーラー服を着た「セーラー服おじさん」と一緒に記念撮影をした写真と、そのおじさんが警察に職務質問されている写真をアップし「しっかり通報しました。」とツイート。大炎上し、学校もかなりの抗議を受けたのではないかと推測される。

しかし、当の学生に何らかの処分が行われたのかどうかは判然としていないのであまり鎮火していない模様である。

※画像は問題の発端となった『Twitter』にアップされたもの(一部加工)

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP