ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【タカラトミー商談会】自宅で回転寿司が楽しめる! 握りツールも充実した『超ニギニギおうちで回転寿し』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タカラトミーグループの新春商戦向け製品を発表する『2014 タカラトミーグループ新春商談会』が東京・都立産業貿易センター台東館で10月18日から19日にかけて開催されました。タカラトミーアーツは2014年3月に発売予定の『超ニギニギおうちで回転寿し』を出展。ただお寿司が回るだけでなく、お寿司や巻き物を握るツールもセットになったおもちゃになっています。


まず回転寿司の仕組みからご紹介。『プラレール』のようなレール4本がセットに入っていて、その上をおもちゃの漁船“大漁丸”が走行します。“大漁丸”にはお寿司を載せるお皿4枚が連結でき、レールの上をクルクルお寿司が回るという仕組みになっています。


直線レールにはストッパーが付いていて、自分の前にお寿司を止めることも可能。



お寿司を作るツールも付属します。『シャリ玉こしらえディッシャー にぎりスポーン』は、型にご飯を詰めてトリガーを引くとシャリがスポン! と作れるツール。2個の『にぎりスポーン』が付属します。



『てまきこしらえプッシャー てまきスポーン』は、円筒状の本体を開いてご飯と具を詰め、棒で押し出せばスポーンと巻き物の中身が準備完了。のりで巻けば巻き寿司が完成します。こちらは1個が付属。

魚型の『ぎょぎょットレイ』に水を入れてツールを収納できるので、ご飯がくっつかずにツールを使うことができます。『ポテチの手』、『スマート飯』などユニークな食事系おもちゃを世に送り出してきたタカラトミーアーツの集大成の製品といえそうですね。


手巻き寿司感覚で、気軽に自宅で回転寿司パーティーができてしまう『超ニギニギおうちで回転寿し』は2014年3月に発売。価格は6825円(税込み)です。初回生産分では直線レールが2本追加される特典付きで、より大きな面積で回転寿司が楽しめるそうですよ。

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP