ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Note 3のエアコマンドやアクションメモなどのSペン機能がGalaxy Note IIに移植される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy Note 3に追加された「エアコマンド」や「アクションメモ」といったSペン機能がGalaxy Note IIに移植されました。これらのSペン機能は、流出したGalaxy Note IIの公式Android 4.3ファームウェアにGalaxy Note 3のアプリや設定ファイルなどのリソースをコピーするなどして実現しています。なので、Galaxy Note 3のような利用環境を実現するにはファームウェアの書き換えや、/systemディレクトリへのファイル追加などのroot操作が必要になってきます。XDA Developersで配布されているModファイルを適切に導入すると、エアコマンド(ペンウィンドウ、スクリーンライタ、スクラップブック、アクションメモ)のほか、Galaxy Note 3のSノート、ギャラリー、スケッチブック、Sプランナー、セーフティアシスタントをGalaxy Note II上で利用できるようになるそうです。ただし、エアビューは設定チェックボックスが2重表示されて使用不可、Samsungキーボードは強制終了するなど、一部の機能は動作しないとされています。、Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「Ascend HW-01E」と「Ascend D2 HW-03E」のソフトウェアアップデートを開始
LGのフレキシブルOLEDディスプレイ搭載スマートフォンとみられる「LG-F340L」がGFX Benchmarkサイトに登場
Sony、Androidウォークマン「NW-F880シリーズ」にソフトウェアアップデートを提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP