ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ファンが作成したAndorid 4.4“KitKat”の壁紙やアイコン画像を使ってホーム画面をNexus 5風にしてみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

XDA Developersで、これまでに流出したNexus 5の写真をベースにファンが作成したAndroid 4.4“KitKat”の壁紙やアイコン画像が公開されました。正式発表の時まで外観だけでも変えてAndroid 4.4の雰囲気に浸ってみるのはいかがでしょうか。壁紙とアイコン画像は1つのZIPファイルとして配布されています。単に画像をまとめただけなので、それぞれ手動で変更する必要があります。壁紙はAndroidの壁紙変更機能で「ギャラリーから」を選択するだけ。アイコン画像はランチャーアプリの機能利用する必要があるので、その機能を持つものに変更しなければなりません。例えば、標準Androidデザインの「Nova Launcher」の場合、アプリアイコンを長タップすると表示される「編集」メニューからアイコン画像を変更できます。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、スライド型メニューバーを備えたGoogle Playストアアプリを今後リリース? Google未公開のv4.4のスクリーンショットが流出
Xperiaスマートフォンの2014年モデルはQiワイヤレス充電に対応するかも
米アディダス、ランナー向けGPSウォッチ「miCoach SMART RUN」を発表、1.45インチカラータッチパネル、加速度センサー、光学式脈拍計も搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP