ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2013年10月14日~10月20日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2013年10月14日~10月20日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:双子座

好奇心が良い結果につながるときです。興味を引かれたら積極的に関わって吉。ただし周囲の意見には耳を傾けること。物事を合理的に考えられるときなので今のうちに整理整頓をすると良さそうです。恋愛運は好調。価値観が近い人との相性が抜群。自分から行動を。

第2位: 蠍座

運気は好調。これまでどうにもならなかったことに解決の糸口が見えてくる気配。またあなたのとっさの機転が高い評価につながりそうです。失敗をするとすれば準備不足のまま行動に移すことが原因。時機を見極めることが肝心。週末は面倒なことを率先してやると吉。

第3位:獅子座

無理をしないことが今週の課題となりそうです。金銭の支出は激しくなる兆しですが後のための投資と言えそう。センスが磨かれるときなので琴線に触れたものは積極的に見にいくなどすると吉。その際ひとりではなく人を伴っていくとお互いに良い刺激となるでしょう。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/435095 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:乙女座
恋愛運が不調。過度に相手に期待するのはどちらにとっても良いことではありません。また自分の力不足を感じることがあるかもしれません。殻を破るために必要なつまずきなので前向きにとらえるようにしましょう。疑心暗鬼は禁物。おおらかな気持ちで受け止めて。

第5位:天秤座
物事に対して偏った見方をしがちなとき。自分の判断に迷ったら広く意見を募り耳を傾けるように心がけましょう。対人運が好調。特にダレがちな週の半ばで交流を深めると思いがけない有益な情報を聞けるかもしれません。ただし何でもかんでもあけすけにしないで。

第6位:魚座
表に出るよりも裏方で活躍するほうが本領を発揮できそうなときです。人が嫌がるような仕事を率先して引き受けることで好印象を抱かれるでしょう。また広い視野で物事を見ることで問題解決のヒントが得られそう。過ぎたことを持ち出して攻撃するようなことは禁物。

第7位:牡羊座
自分のためよりも周囲や相手の立場に立って考えることが幸運の鍵。まわりの人の優しさに甘えるのは控えて。特に家族など身近な人ほど親しき仲にも礼儀ありとわきまえること。またこの時期支出を見直すことが年末に向けて重要に。新しいことへのチャレンジは吉。

第8位:射手座
モチベーションが上がりにくいときではありますが足もとをしっかり見て今自分がなすべきことをもう一度よく考えてみましょう。現実から逃避したり夢のような希望を語るのはそれからです。不安なことがあるならば調べたり確かめるなどして確実な情報を入手して。

第9位:牡牛座
金銭運が不調。どうしても必要な出費が増えそうなので引き締められる部分で調整して。また地道に積み上げてきたものが水の泡になる可能性が。そこで投げやりにならないことが肝要。新しい人との出逢いには期待が持てそう。ただし生活リズムを乱すのは禁物です。

第10位:水瓶座
良かれと思ってしたことが裏目に出やすいときです。しかし必要以上に落ち込むことはありません。あなたの善意や好意を理解してくれる人がまわりに必ずいるからです。ただし押しつけがましい態度や恩に着せるような言動は逆に評価を下げることになるので控えて。

第11位:蟹座
つらい決断を迫られるかもしれません。しかしその決断は今後のために必要なこと。全体をバランス良く見たうえで心をしっかり持って判断を。途中でひよって意見をころころ変えるのは厳禁です。趣味の分野で尊敬できる人との交流は吉。学び取ることが多くあるはず。

第12位:山羊座
今は無理をせずに休息をとるべきときです。無理してがんばってみても思考が凝り固まってうまく物事がすすみません。判断力も鈍っているのでリフレッシュを。たまには自分を思い切り甘やかせてあげることも大事。新しい知識や技術を学ぶのは良い結果になりそう。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP