ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

傑作選だってばよ! アニメ『NARUTO-ナルト- SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝 もういっちょ』クロスレビュー[6/10点]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2013秋アニメクロスレビュー『NARUTO-ナルト- SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝 もういっちょ』

物語の舞台は木ノ葉隠れの里。もちろんナルトも暮らしています。が、この物語の主人公はそんな最強忍者ナルト…ではなく「忍術の使えない忍者」その名もロック・リー!リーには大きな夢がある!それは日々の努力で体術を極めて「立派な忍者になる!」その為に誰よりも熱く、誰よりまっすぐ努力しているのです。イカす熱血のガイ先生のもと、同じ班のテンテンやネジとともに、碧い野獣ロック・リーが、修業に任務に大活躍!?

制作/studioぴえろ
声優/増川洋一、遠近孝一、田村ゆかり ほか
10月1日よりスタート
テレビ東京 毎週火曜日 18:00~
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/lee/index2.html[リンク]

2013秋アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

総合得点 平均

6/10点(レビュアー 3名)

鬼嶋ピロのレビュー

演出 8
脚本 8
作画 8
OP / ED 8
傑作選だってばよ度 10
-----
総合 8

大ヒット作品「NARUTO」の登場人物ロック・リーに焦点を置いたスピンオフ作品である今作ロック・リー、今作は2期ではなく以前放送していたシリーズの傑作選のようですw
個人的にロック・リーの栄光時代は中忍試験からの少年時代ラストのあたりだと思いますが、この作品はNARUTOの世界が好きでギャグアンソロとかが好きな人はかなり楽しめますよねww本編だとシリアス展開と人数の多さで出番の少ないキャラの出番が多いし、普段と違ったドタバタが楽しめるのでキャラ萌え出来るしwww
しかし、傑作選として再放送されるのは凄いなwwロック・リーの声優さんも今作やNARUTOのゲームなんかの宣伝番組も担当だったりしたし本当に良い役を掴んだなと常々思うww

カルパッチョおじさんのレビュー

演出 4
脚本 5
作画 7
OP / ED 8
キッズ向け 10
-----
総合 5

NARUTOのちびキャラ版の番外編かな。「だってばよ!」ぐらいしか知らないのに「だってばよ!」さんが主役じゃないんだってばよ!?執拗にうんこを推してくるし子ども向けだね。NARUTOもロック・リーも知らなくても、ギャグアニメが好きなら楽しめるんじゃないかな。

アニ二郎探検隊のレビュー

演出 5
脚本 6
作画 5
OP / ED 5
ネジに対する熱い気持ちが溢れてくる度 10
-----
総合 5

以前放送した作品の傑作選再放送のようですね。人気アニメNARUTOのキャラがデフォルメされたギャグアニメ。
脇役ながら存在感のある、空回りと熱い生き様が魅力のロック・リーが主人公です。
空回りキャラなのでギャグにしやすいというのもポイント。気楽に楽しめます。
本編では死んでしまった日向ネジが楽しそうにボケたり突っ込んだりしているのを見ると胸が熱くなりますね。

レビュアープロフィール

鬼嶋 ピロ
業界の隙間でぬるっとなんやかんやしてるアニヲタDQNですw

カルパッチョおじさん
本当はカルパッチョのことだけを考えて生きていきたいおじさん。

アニ二郎探検隊
アニメの流通も手がける某企業に勤務する元イベント屋の30代

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP