ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ガンダムファン必見! これぞホビーアニメだ! アニメ『ガンダムビルドファイターズ』クロスレビュー[8.8/10点]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2013秋アニメクロスレビュー『ガンダムビルドファイターズ』

時は近未来 アニメ作品『機動戦士ガンダム』のプラスチックモデル――通称『ガンプラ』が、1980年代に一大ブームメントを巻き起こしてから早幾年。今、第2次ガンプラブームと呼ぶべき、新たな波が世界を席巻していた。その人気を牽引しているのが、『ガンプラバトル』の存在である。 仮想空間のCGなどではなく、制作したガンプラそのものを操作して戦うという、画期的なバトルシステムの登場により、その人気は拡大、毎年、ガンプラバトル世界大会が開催されるまでに至っている。本編の主人公、イオリ・セイも、ガンプラを愛し、ガンプラバトル世界大会への出場を夢見る、若きガンプラビルダー(製作者)である。 模型店の一人息子ということもあり、高いガンプラ製作能力を持つ彼だが、バトルの操縦には疎く、大会に出場しても初戦敗退を続けていた。そんな彼が卓越したガンプラ操縦能力を持つ謎の少年、レイジと出会い、コンビを組んで世界大会に挑む! ガンプラビルダー、セイ。ガンプラファイター、レイジ。セイが作って、レイジが戦う。彼らが、噂のビルドファイターズ!目指すは、ガンプラバトル世界大会への出場――その優勝だ!

制作/サンライズ
監督/長崎健司
声優/小松未可子、國立幸、石川由依 ほか
10月7日よりスタート
テレビ東京 毎週月曜日 18:00~
公式サイト:http://gundam-bf.net/[リンク]

2013秋アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

総合得点 平均

8.8/10点(レビュアー 4名)

アニ二郎探検隊のレビュー

演出 7
脚本 8
作画 8
OP / ED 8
やっぱガンダムはおもろいな!度 10
-----
総合 8

ガンダムはガンダムでもガンプラがメインです。ガンプラを使ってバトルするのが大流行している世界観。
ガンダム好きはいろいろネタが盛り込まれているのでニヤッとするシーンも多数。
ファーストのモビルスーツが近作のガンダムを撃破するムービーとかなにげに熱い。
ストーリーもなかなか楽しそうですが、噛ませ犬の男の子はそんなに悪いやつじゃなかったのでちょっとかわいそうかな。

鬼嶋ピロのレビュー

演出 10
脚本 9
作画 10
OP / ED 8
ランバ・ラルさん出演作度10
-----
総合 10

始まった瞬間から完全に本家ガンダムのクオリティまんまな今作、ガンビルwwさすが天下のサンライズさんですなww
ガキの頃からガンダム見てガンプラ作りまくってた者としては懐かしさが堪らない作品ですwww
しかし、初回のガンダムバトルがウィングとギャンとゆー組み合わせなのがこれまた面白いし、バトルが本家ガンダムもビックリの戦闘パートでやべぇわwww想像以上過ぎるwww
みかこしの主人公も良い子ですし、三石さんのママンが性的にエロいのも良いですなwwwで、レイジは人間なのアストラルなの?ww
作画も音楽も演出も高水準で良いし、歴代ガンダム好きは新旧のMSを高クオリティで楽しめる作品だからマジお薦めだぞコレwwwランバ・ラルさん出ちゃってるしwwwww

ジョージ・レックのレビュー

演出 8
脚本 8
作画 9
OP / ED 7
正しいホビーアニメ度 9
-----
総合 10

男の子は無条件にたまらない作品。現代に蘇った『プラモ狂四郎』である。プラモ屋の男児が父親の後ろ姿を追いかけてプラモでバトルする。なんという燃えるストーリー。今までのガンダム世界のMSたちが一同に集い、バトルするなんて面白くないわけがないじゃないか。サンライズにしかできないお祭り作品。こんなに強いギャン見たこと無いよ!
リ・ガズィやらデナン・ゾンやらメッサーラが動いてる!すごい!大張正己をはじめとして手練のアニメーターが続々と参加しているようなのでロボアニメ好きは歓喜せよ。しかもロボをCGじゃなく手書きでやってくれるとこがまた最高じゃないか。声も見た目もそっくりなランバ・ラルおじさんの今後にも期待。ガンダムを知らない人でも是非見て欲しい作品だ。

srbnのレビュー

演出 7
脚本 8
作画 8
OP / ED 6
販促は基本 10
-----
総合 7

ガンダムはシリーズを通して観たことないです。なので、“ホビー”、“バトル”、“少年向け”の作品として観ました。ガンダムのプラモデルを使ったロボットバトルを描いているんですが、バトルの仕組みはよくわかりませんでした。子供向けのホビーアニメだったらレース、カードバトル、筐体ゲームだったりと実際に出来る遊び方が基本だと思っていたんですが、このバトルは恐らく再現不可能な遊び方ですね。その点を踏まえて、ぶっ飛んだ展開を期待したんですが、まっとうなストーリーでツッコミどころがあるわけではない普通のおもしろさでした。最初のバトルで戦闘終了時に頭部パーツ取れてたので妄想に現実が反映されるのかな?と思ったけど、2回目の戦闘で爆発した後ってどうなったんやろうね。ガンダム観たこと無い人でも、ネットでまとめかなんかをチラ見した程度の知識があれば薄っすらニヤけられる箇所が多々がありました。男の子と、少年好きなお姉さまに人気出そうな予感がしたよ。

レビュアープロフィール

アニ二郎探検隊
アニメの流通も手がける某企業に勤務する元イベント屋の30代

鬼嶋 ピロ
業界の隙間でぬるっとなんやかんやしてるアニヲタDQNですw

ジョージ・レック
古いアニメから最新のアニメまで広く浅く監視中。ロボット・能力バトル・恋愛・日常…なんでも食う系男子。好きなアニメは「聖闘士星矢」「輪るピングドラム」「ぱにぽにだっしゅ!」

srbn
OPやEDに弾幕が流れるようなアニメをよく観ていますよ。

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP