ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美麗カード付きで初心者でも進行役に! ドロッセルマイヤーズ監修の『今夜はじめる人狼ゲーム』が刊行

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

村人と狼の陣営に分かれて、お互いを会話で正体を探りながら生き残りを図る心理ゲーム『人狼』。有名人にも愛好者が増え、メディアでも取り上げる機会が多くなっているので「やってみたい!」という人も多いはず。
そんな『人狼』の日本での普及に大きな役割を果たしている東京・中野のボードゲーム専門店ドロッセルマイヤーズが監修したカード付きブック『今夜はじめる人狼ゲーム』が2013 年10月31日にスモール出版から刊行されます。

ゲームをはじめる上で一番のハードルになるのが、プレイヤーの会話や数々のイベントを整理して滞りなく進行していくこと。未経験者のみで遊ぶ際には役職やルールを把握するのが大変ですが、『今夜はじめる人狼ゲーム』ではゲームブック方式を採用して、細かいチャプターに別れたゲームシーンをガイドに沿ってページ移動するというスタイルに。ゲーム好きならば一度は通った道である懐かしい方式なので、読み上げていくだけで進行が可能になります。

付属する20枚のカードは、ドロッセルマイヤーズこだわりのデザイン。8 種類の役職の中には「占い師」「狂人」といったおなじみのものから、主催イベント『嘘つき村の人狼』で人気の「墓あらし」や、初登場になる「旅芸人」などのオリジナルのものまであり、ベテランの『人狼』ゲーマーも楽しめる内容になっています。

フェティッシュをテーマに西洋文化史を研究してきた真城七子さんと、2013年4月27日の『ニコニコ超会議2』で約200人による大規模な『超・嘘つき村の人狼』を刊行したドロッセルマイヤーズが総力をあげて監修した『人狼』の決定版。お値段は1600 円(税込)とリーズナブルなので、友人同士でプレイしてみたいという際に最適。宇佐美詠子さんによるアートディレクションも美麗で、保存用としても価値が高い一冊といえそうです。

今夜はじめる人狼ゲーム[カード付きブック]

発売日:2013年10月31日
価格:1600 円(税込)
仕様:A5判並製(182×257mm) 48 ページ(フルカラー)
   人狼ゲームカード(役職カード20枚 サマリーカード2 枚)

ドロッセルマイヤーズ Drosselmeyer’s Board Game Mart
http://drosselmeyers.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP