ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MediaTek、TD-LTE/FDD-LTEをサポートしたスマートフォン向けSoC「MT6290」を年末にリリース予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台湾の半導体メーカー MediaTekから2013年末~2014年初頭にかけてLTEをサポートしたスマートフォン向けSoC「MT6290」がリリースされる模様です。この情報は、先月下旬に中国で開催された「2013 China International Exhibition」の会場で、MediaTek中国法人のゼネラルマネージャー 章维力 氏が中国メディアとのインタビューで明らかにしたことです。「MT6290」はアプリケーション・プロセッサとLTE対応モデムをワンチップに統合したスマートフォン向けクアッドコアのSoCで、28nmプロセスで製造されます。まだ正式には発表されてないので、スペックなどの詳細は不明ですが、同氏によると、TD-LTE/FDD-LTE/TD-SCDMA/WCDMA/GSMの5種類の通信方式をサポートし、TD-LTEでは10バンドをサポートしているそうです。中国などTD-LTEの普及が見込まれる市場への機種で採用されることを狙っているようです。LTEが急速に普及している市場でスマートフォンを売るにはLTEへの対応がほぼ必須のようになっています。価格の安いMediaTekプロセッサがLTEに対応したことで、こうした地域でも来年以降、主に低価格モデルを中心にMediaTekプロセッサの普及が進むと予想されます。Source : C114



(juggly.cn)記事関連リンク
「釣具のポイント」の公式Androidアプリが配信中
Samsung、スマートフォン来年モデルの一部でMediaTekプロセッサを採用か?
LG G2では操作用のソフトウェアボタンの並びや種類、カラーリングをカスタマイズ可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP