ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ソニーがファミコンで発売した『パリ・ダカールラリー』がスゴすぎる件

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
pa

ソニーがファミコンで発売した『パリ・ダカールラリー・スペシャル』というゲームをご存知だろうか? 実際のパリ・ダカールラリーは、フランスのパリからセネガルのダカールまでの12000キロを走るカーレースで、世界一過酷なモータースポーツ競技と言われている。そのパリ・ダカールラリーをゲームにしたのが、『パリ・ダカールラリー・スペシャル』というわけだ。

このゲーム、さすが『グランツーリスモ』を発売しているソニーだけあって、非常に画期的なゲームシステムとなっている。まず、ライバルは他のチームのクルマというよりも鳥、モグラ、墜落してくるヘリコプターがメインで、1分1秒を争う過酷なパリ・ダカールラリーをソフトにアレンジし、スピードはどうでもいい老若男女が遊べるゲームにしてある。さすがソニーである。

ライバルのクルマも登場しないわけではない。主人公のクルマの走行を妨害してくるので、オイルをブチまけてライバルのクルマをブチ壊すのだ。もはやスピード勝負のレースではなく、バトルロワイヤルなゲーム展開となっている。本当のパリ・ダカールラリーでやったら永久追放モノの行為もこのゲームなら問題ナシ! どんどんライバルのクルマを破壊していこう

また、現実のパリ・ダカールラリーでは実現されていない水中での走行も『パリ・ダカールラリー・スペシャル』では可能だ。多くの魚たちが泳ぐなか水中を走って海や川を渡り、先へと進むのである。何の恨みがあるのかわからないが、ウニ、エビ、タコ、サメ、正体不明の魚が攻撃してくるのでクルマに搭載してある銃から弾丸をブチ込んで殺していこう。ちなみに魚雷も飛んでくるが、どこの国が飛ばしている魚雷かは不明である。

アフリカ大陸に入ると戦闘機が爆撃してくるのだが、そういう点から考えると入国許可を得ずにアフリカの国々に入っている可能性が高い。とりあえず弾丸をブチ込んで戦闘機を落とそう。また、アリやサソリなどの生き物も主人公のクルマを襲ってくるのだが、魚と同様、それら動物に恨まれる理由がわからない。

動画共有サイト『ニコニコ動画』には多数の『パリ・ダカールラリー・スペシャル』の動画が掲載されており、突っ込みどころ満載のゲームシステム……じゃなくて、画期的なゲームシステムに多くの人たちがフイて……じゃなくて、驚きを隠せないでいる。

■最近の注目記事
発売から2週間で『FF13』が『トモダチコレクション』に負ける
『FF14』エッチすぎるキャラ大集合! スクエニが女性キャラばかり公開!
美人すぎる藤川ゆり市議がスッピン写真を初公開! もちろん美人すぎるスッピン!
平井理央アナがエッチ過ぎる服装でインタビュー! 視聴者から抗議
『ファイナルファンタジーXIV』のキャラクターが「エッチ過ぎる!」と評判

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。