ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

松任谷由実、通算37枚目のアルバム『POP CLASSICO』発売決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

松任谷由実が、ニュー・アルバム『POP CLASSICO』を11月20日にリリースすることが決定した。

本作は、ユーミンにとって『Road Show』以来2年7か月ぶり、通算37枚目のオリジナル・アルバム。タイトルは〈CLASSICO=自らのルーツ〉と〈POP=未来〉を融合させた作品のコンセプトを表しており、彼女の音楽的ルーツであるブリティッシュ・ロックやフレンチ・ポップスのテイストのサウンドを最新の詞世界で彩った、ユーミンワールド全開の意欲作になっているという。本人は「“ひこうき雲”がレクイエムだったとしたら、今回のアルバムはアンセム。生きることの賛歌がいっぱい詰まっているので、元気をいっぱい得てもらえると確信しています」とコメントしている。

収録曲は、本日10月2日にスタートする日本テレビ系のドラマ「ダンダリン・労働基準監督官」の主題歌“今だけを きみだけを”など、ドラマやCMに提供されたものを含む計12曲の予定。初回限定盤にはデビュー・アルバム『ひこうき雲』から40年を記念した、ここでしか観る事ができないメモリアルな映像〈ひこうき雲(RE-MIX)/荒井由実×松任谷由実〉のオリジナルPVを収めたDVDが付属する。

 


松任谷由実 『POP CLASSICO』ジャケット画像

 

なお、本作のアートワークは、ユーミンがパーソナリティーを務めていたNHK Eテレの番組「ユーミンのSUPER WOMAN」に出演したことがきっかけとなって、注目のアート・ディレクターである森本千絵が担当することに。ジャケットはそれぞれ時空と現実を超えた物語が表現された〈POP CLASSICO〉のアルファベット11文字が集まったヴィジュアルとなっており、各文字にはさまざまなキャラクターに扮したユーミンが登場している。

また、ユーミンは『POP CLASSICO』の発売日である11月20日に、全国35都市で計64公演を行い約16万5千人を動員予定の大規模な全国ツアーをスタート。その初日公演に先駆けて11月19日(火)に行われるマスコミ公開ゲネプロへの無料招待企画もアナウンスされており、応募方法は本日オープンしたアルバムの特設サイトにて確認できる。なお、同サイトではプレゼントが当たる〈POP CLASSICOクイズ〉も実施中。さらに、11月8日より〈Have a POP CLASSICO Holiday〉と題されたユーミンとUS発のスペシャリティー・ストア〈バーニーズ ニューヨーク〉とのクリスマス・コラボレーション企画も開催されるとのこと。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP