ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MediaTekの8コアプロセッサ「MT6592」を組み込んだ基板の写真が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

MediaTekは8コアCPUを内蔵したSoC「MT6592」を開発していると以前より噂されていますが、そのチップを組み込んだ基板の写真が流出しました。MT6592は正式には発表されていませんが、存在することは確かなようです。MT6592は28nmプロセスで製造される8コアCPUのSoCで、CPUコアには低消費電力型のARM Cortex-A7が採用されています。CPUの最大クロックは1.7GHz~2.0GHzで、GPUはARM Maliシリーズが採用されています。このSoCはARMのbig.LITTLEマルチプロセッシングに対応しており、CPUコアは独立して稼働します。真の8コアプロセッサとなるわけです。以前流出したMediaTekのロードマップによれば、MT6592は2013年Q4中にリリースされる見込みです。今年11月より量産が開始されるという情報もあります。Source : mtksj.com



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy Note 3の落下テストの映像
Sony、NFCやDLNAに対応したポータブルワイヤレスサーバ「WG-C20」を10月25日に国内発売
Moto Xの低価格バージョン“DVX”の実物写真が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP