ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【お店レポ】大人グルメなポップコーンは洗練されたお洒落な内装! お酒のお供にオススメのフレーバーもご紹介

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

9月14日にオープンした、アメリカ・シアトルで生まれたポップコーン専門店「KuKuRuZa Popcorn(ククルザ ポップコーン)」は大人も楽しめるグルメなポップコーンとして話題となっています。
丁寧な手作業で作り出す独創的なフレーバーが魅力の「KuKuRuZa Popcorn」は現在シアトルに3店舗、中東に3店舗展開。今回東京・表参道ヒルズ 同潤館にオープンした店舗は世界で7店舗めとなります。



お店の前を通るだけで香ばしいポップコーンの香りが漂ってくるその理由は、店内に作りたてのポップコーンが大量に並んでいるから。ザッザッとその場で袋に詰めてくれます。


“世界最高のグルメなポップコーン”というコンセプトで開発された商品に見合うよう、店内も芸術的で洗練されたデザインで統一され、とってもお洒落! 装飾の壁にかかった写真の額縁には、商品パッケージの窓のデザインにも合わせた漆黒の額縁を使うなど、細部までこだわりを感じます。


ちょっと変わったこの照明も表参道ヒルズ店のために用意したもの。


商品パッケージも店内と同じくグリーンを貴重にした、ポップコーンとは思えないスタイリッシュなデザイン。しかも鮮度を保ちつつ、いつでも美味しく食べられるチャック付です。
このブランドカラーの1つである緑は、シアトルのあるワシントン州の愛称「エヴァーグリーン・ステート(常緑樹の州)」と、とうもろこしの茎の色を重ね合わせているそう。ブランドカラーの理由までお洒落です。


また、ギフトにオススメなガロン缶も用意。数種類のフレーバーの詰め合わせが魅力的なガロン缶は、KuKuRuZaの洗練されたデザインから、パーティーに華を添えそうなポップなデザインも。


季節限定デザインもあるので見逃せません。10月にはハロウィン限定デザイン、12月にはクリスマス限定デザインが登場します。

大人ならではお酒に合うポップコーン

最後に、大人も楽しめるグルメなポップコーンということで、筆者一押しの“お酒のおつまみにピッタリ”なフレーバーをご紹介。チェダーチーズや定番のブラウンバター&シーソルトもとってもしっかりした味わいで美味しいのですが、以下の変り種もオススメ。

■トリュフ フロマージュ・ポルチーニ(画像右上)
これがポップコーン?と思うほど香り高いトリュフとポルチーニを合わせたフレーバーは文句なしにお酒に合う! ふわっと香る芳醇で豊かな風味の贅沢なポップコーンは正に大人のポップコーンです。

■メープルベーコン(画像左上)
メープルのポップコーンに、なんと細かくクラッシュしたベーコンチップがまぶされています。最初はメープルの甘みを感じますが、噛むうちにふわっとスモーキーなベーコンの風味が効いてきます。この不思議フレーバーは癖になる! 

■ハラペーニョ・ホワイトチェダー(画像左下)
こちらは9月限定のフレーバー。青唐辛子“ハラペーニョ”がピリピリと刺激的で、まだ残暑の残るこの時期に、キリッと冷えたビールなどと楽しみたいポップコーンです。刺激強めなのでお子様は要注意な大人の味。

■ブラックラズベリー(画像右下)
口いっぱいに甘酸っぱいラズベリーの風味が広がるデザートポップコーン。周りにかけられたバニラクリームがほんのり甘く、なんとも幸せになる美味しさ。きちんとデザートとして楽しめる味わいは、シャンパンなどに合いそうです。

このように大人をも唸らせるフレーバーは、メインシェフのジャーミーとパティシエ メアリーが中心となって開発。料理や素材を知り尽くしたプロだからこそ作り出せる、本格的な味わいばかりです。KuKuRuZaでしか出会うことのないポップコーンたち。お洒落で大人なKuKuRuZaで、あなたもお気に入りのフレーバーを見つけてみて。

KuKuRuZa Popcorn 表参道ヒルズ店 http://www.kukuruza.jp/

他のフレーバーの感想はポップコーンはお菓子を超えた! 贅沢グルメポップコーン「KuKuRuZa Popcorn」9月14日に表参道にOPEN(http://otajo.jp/23604)[コチラの記事]を参考に!

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP