ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「魂の限りお好きな言葉で雄叫びになってください」 釘宮理恵さん“くぎゅううう!”の愛称を公認?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

釘宮理恵オフィシャルブログ

声優の釘宮理恵さんが9月16日自身のブログにて「愛称について!」というエントリーを掲載した。ライブのトークで触れていた“愛称”についてのもので、

会場の皆さんはこれまで通り、お好きに呼んでね!と言い忘れちゃったのです!
実はこのニックネームは、キャッチーな愛称の無かった私がお願いして考えてもらったもので、それが、いつの間にかこんなにも沢山の方に愛されるニックネームに育っていて!!
つまり、キライじゃないぜって
ことです!
ですので、これからも
魂の限りお好きな言葉で
雄叫びになってください

とのこと。

これだけでは何のことかよくわからないのだが、9月15日に行われた『アイドルマスター』のライブでのことに関連してのものと思われる。

その後も、長谷川さんが“アッキー”や“あきちゃん”、原さんが“はらみー”とそれぞれの愛称を説明するなか、順番を迎えた釘宮さんが、インターネットで変な呼ばれかたをしていると発言。会場のプロデューサーたちがこれに応えるように「くぎゅううう!」とコールするものの、「でも、なんかちょっとばかみたいだし(笑)」と笑いを誘い、“理恵さん”と呼ぶようにお願い。

参考:ファミ通.com
http://www.famitsu.com/news/201309/16040082.html

上記の記事が報じられ、これまで「くぎゅううう!」と呼んでいたインターネットの方々が戸惑っていた。そこに来てブログが更新とあって、インターネットの方々は「“くぎゅううう!”が公認になった!」と喜んでいる模様。中には「これがツンデレか」と、“ツンデレの女王”の異名を持つ釘宮さんのパワーに改めて屈服した人もいるようである。

※画像は『釘宮理恵オフィシャルブログ』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。