ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

初音ミクをソリストに採用した冨田勲『イーハトーヴ交響曲』が『宮沢賢治賞』を受賞!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

花巻市主催の『宮沢賢治賞』に、初音ミクをソリストに採用し、大オーケストラと合唱団を駆使して宮沢賢治の世界を描く大作『イーハトーヴ交響曲』を作曲した冨田勲さんが選出されました。

宮沢賢治賞は、宮沢賢治の名において顕彰されるにふさわしい研究・評論・創作など、おおむね過去3年以内に発表されたものを対象とした賞になっており、今年で23回目に。

“シンセサイザー音楽を先導してきた多大な成果の上に、少年時代から温めてきた賢治への共感を、ヴァーチャル・シンガーの創造的活用を通して表現した『イーハトーヴ交響曲』の独自性”が大きく評価されました。

9月22日にはNAHAN(なはん)プラザで贈呈式も行われるとのこと。

また、9月15日、16日には東京にある『Bunkamura オーチャードホール』、9月21日には大阪にある『オリックス劇場』にて再演が行われます。今まで見るチャンスがなかった人はこの機会をお見逃しなく!

冨田勲×初音ミク「イーハトーヴ」@2012.11.23 東京オペラシティ
http://www.youtube.com/watch?v=orEEq7GWXTw[リンク]

>>宮沢賢治学会イーハトーブセンター
http://www.kenji.gr.jp/prize.html#t1[リンク]

illustrated by so-bin © Crypton Future Media

カテゴリー : エンタメ タグ :
日刊VOCALOIDガイドの記事一覧をみる ▶

記者:

ボーカロイド関連の総合情報サイトです。

ウェブサイト: http://vocaloguide.com/

TwitterID: vocaloguide

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP