ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Tablet Z SO-03E、フルセグに対応してテレビの画質がどのように変わった?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xperia Tablet Z SO-03Eで本日実施されたフルセグ対応化アップデート。手元のSO-03Eをアップデートしたのでフルセグでテレビ番組を見てみました。フルセグだと地デジと同じ画質になるので、映像の表示や滑らかさはワンセグよりも格段に良くなるのですが、13セグメントの放送波を受信する必要があるので、ワンセグよりも電波感度が極端に悪くなる場合があります。写真を撮影した場所は以前から放送波が届きにくい環境だったということもあり、屋内ではほぼ受信できませんでした(外に出ればなんとか再生されるレベルにはなりましたが・・・)。SO-03Eのアップデート後は受信モードが「自動(フルセグ/ワンセグ自動切り替え)」となっており、受信感度の良い方の受信モードで再生されます。フルセグで見たいという場合は設定メニューの「ワンセグ/フルセグ切替」から「フルセグ」を選択してください。こちらはワンセグで受信した時の様子。目と画面の距離が30cmくらい離れていても、細部が滲んでいることがはっきりとわかります。次はフルセグで視聴した時の様子です。テロップを見れば画質が格段によくなったことがわかると思います。



(juggly.cn)記事関連リンク
パズドラに異るOS間でのデータ引き継ぎ機能が追加(iOS⇔Android、Android⇔Kindle、iOS⇔Kindleのデータ移行が可能)
Twitter、Androidアプリのベータテスター向けに「Twitter v5.0 Beta」をリリース、アプリUIは刷新されるがタブレットUIは持たず
Nexus 7(2013)Wi-Fi+LTEモデルが本日発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP