ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDIの海外ローミングサービスが9月19日よりLTEに対応、まずは韓国、香港、シンガポールでLTEデータ通信が可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは9月11日、同社の海外ローミングサービス「グローバルパスポート」が9月19日より韓国、香港、シンガポールのLTEサービスに対応すると発表しました。現行のグローバルパスポートは2G GSMと3G WCMDA/CDMA2000に対応しています、9月19日より「4G LTE」対応のauスマートフォンで、韓国(SKテレコム)、香港(PCCW)、シンガポール(M1)のLTEが利用できるようになります(データ通信のみ)。料金については、LTEでのローミングも「海外ダブル定額」の対象となっており、同サービスを契約していればパケット通信量4万円分までは1日1,980円、4万円を超過した場合は1日2,980円の定額料金でデータ通信を行なうことができます。サービス開始時の対応機種は、iPhone 5、iPhone 5S、iPhone 5Cの3機種。Androidスマートフォンはまだ対応していない模様です。Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
Intel、タブレット向けの新Atom SoC「Z3000シリーズ“Bay Trail”」を正式発表
Meizu MX3も8コア全てが稼働するHeterogeneous multi-processing(HMP)に対応予定らしい
Amazon Kindle Fire HD 2013年モデルの写真が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP