ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobileの「Bluetoothミュージックレシーバー BM10」と「Bluetoothヘッドセット SBH52」が技適を通過

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileの国内未発表Bluetothデバイス「RD-0030」と「RD-0060」が技適認証を取得しました。「RD-0030」はIFA 2013で発表された「Bluetoothミュージックレシーバー BM10」。「RD-0060」はスマートフォンの子機としても利用できるBluetoothヘッドセット「SBH52」のことです。技適を通過したことから、国内でも発売が予定されていると予想されます。「BM10」は、RCAオーディオ端子を備えたスピーカーをBluetoth対応のワイヤレススピーカーに変えるアダプタ製品。Bluetooth v3.0で、最大通信距離100mのclass1に対応しています。apt-Xコーデックにも対応しているので、音質は悪くなさそうです。また、本体上部にはNFCチップが埋め込まれており、NFC対応のスマートフォンやタブレットをかざすだけで、BluetoothのペアリングやBluetoothの接続/接続解除を実行できるワンタッチ接続も可能です。「SBH52」は、Xperia Z Ultraと共に発表されたBluetooth v3.0対応のワイヤレスヘッドセット。Bluetooth対応のスマートフォンやタブレット、音楽プレイヤーとワイヤレスで繋がり、それらの音楽をワイヤレスで視聴すること、ハンズフリー通話を利用すること、単体ではFMラジオとして機能します。OLEDパネルを搭載した本体には通話用スピーカーとマイクが備えられており、本体を耳の位置に持っていくと子機として通話することもできます(HDボイス、スピーカーフォン対応)。先日国内で発表された「SBH50」に子機としての機能を追加したような製品です。Source : 総務省



(juggly.cn)記事関連リンク
9月13日よりソフトバンク端末でFDD-LTEでの海外ローミングが可能に、まずは韓国から
Xperia Z1の壁紙が流出、ダウンロード可能な状態に
東芝の新型Androidタブレット「AT7-A」がBluetooth SIGの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP