ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ぐりとぐら」誕生50周年記念  著者の中川李枝子氏と宮崎駿監督のスペシャル対談が実現!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

誰もが知っている絵本「ぐりとぐら」が、1963年の発売から今年で誕生50周年を迎える。それを記念して、著者である中川李枝子氏と、引退が明らかとなったスタジオジブリのアニメーション映画監督、宮崎駿氏のスペシャル対談が決定した!

福音館書店では、ぐりとぐら50周年を記念して、中川氏の講演会を大阪(11月2日定員14時~16時、定員900名、締切9月20日)、名古屋(12月14日15時~17時、定員400名、締切11月1日)、東京(2014年2月1日15時~17時、定員800名、締切2013年12月13日)で開催。ぐりとぐら誕生の秘密や、作品に込めた思い、そして、今、子どもに関わるすべての大人たちに伝えたいことを、中川氏がじっくりと語る。各会場とも講演終了後に、中川氏のサイン会もおこなわれる。

さらに、東京会場では、中川氏と宮崎氏のスペシャル対談が実現。「となりのトトロ」のオープニング主題歌である「さんぽ」の作詞を中川氏が手がけるなど、古くから親交が深い2人が、「今を生きる子どもと親に伝えたいこと」をテーマに、豊かな経験や考えを語る対談は必聴だ!

※ 大阪・名古屋会場は、中川氏単独の講演会

いずれも入場料無料で、応募者多数の場合は抽選となる。また、東京会場の応募は特設サイトからのみ。ぐりとぐらファンも、ジブリファンも、興味のある人はこちら(http://www.fukuinkan.co.jp/gurigura50/kouen.html)から。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP