ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

斉藤和義、新アルバム『斉藤』『和義』詳細発表! チバ、達也ら共作曲も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


9月1日(日)さいたまスーパーアリーナ公演より

 

斉藤和義が10月23日に2タイトル同時リリースするニュー・アルバムの詳細があきらかとなった。

 


9月1日(日)さいたまスーパーアリーナ公演より

 

これは先日9月1日にさいたまスーパーアリーナで実施された斉藤のワンマン・ライヴにて発表されたもの。この日の公演は20年間の集大成となる新旧織り交ぜたセットリストで進行。アンコールではセンターステージに登場するというサプライズ演出もあり、約3時間30分で30曲を歌いきった。

 


9月1日(日)さいたまスーパーアリーナ公演より

 

そんななか斉藤はMCにて「お知らせがあります。ニュー・アルバムを2枚同時にリリースしますが、悩んでいたそのタイトルが決定しました。タイトルを考えるのが嫌になりまして。下ネタ(右チクビ、左チクビ)でいいかなと思ったんですが、お客さんがお店で注文する時に困るだろうから」と会場の笑いを誘いながら「16枚目のオリジナル・アルバムが『斉藤』で、17枚目が『和義』です。2枚併せて〈斉藤和義〉です」と発表し、ファンを驚かせた。

 


9月1日(日)さいたまスーパーアリーナ公演より

 

『斉藤』には、ドラマ「家政婦のミタ」の主題歌として好評を博した“やさしくなりたい”や“月光”“ワンモアタイム”、そして映画「潔く柔く きよくやわく」の主題歌となる10月16日発売のシングル曲“かげろう”など、ドラマや映画のタイアップ曲を中心に全10曲を収録。藤井フミヤが歌った“罪滅星”など、他アーティストへの提供曲のセルフ・カヴァーも含まれている。

一方の『和義』は、9月18日リリースの新曲“Always”と〈JAPAN FM LEAGUE〉の20周年テーマ・ソング“カーラジオ”の2曲に未発表音源8曲を加えた構成に。The Birthdayのチバユウスケと共作した“恋のサングラス”や、中村達也(ドラムス)とRIZEのKenKen(ベース)とセッションして作り上げた“Happy Birthday to you!”、コンポーザーおよびベーシストとして注目を集める山口寛雄との共作曲、ツアー・メンバーと録音したものや一人多重録音で制作したものなど、ヴァラエティーに富んだ内容となっている。トラックリストは以下の通り。

★斉藤和義のニュー・シングル“Always”の詳細ニュースはこちらから
★斉藤和義のニュー・シングル“かげろう”の詳細ニュースはこちらから
★斉藤和義のニュー・アルバム『斉藤』『和義』に斉藤和義バブルヘッド人形を付属した10,000セット限定スペシャル・パッケージのニュースはこちらから

 

〈斉藤和義 『斉藤』収録曲〉
1. やさしくなりたい
2. Hello! Everybody!
3. ワンモアタイム
4. メトロに乗って
5. 罪滅星
6. 今夜、リンゴの木の下で
7. ひまわりの夢
8. パズル
9. かげろう
10 月光

 

〈斉藤和義 『和義』収録曲〉
1. カーラジオ
2. 恋のサングラス  ※The Birthdayのチバユウスケとの共同作品(作詞/作曲:斉藤和義、チバユウスケ)
3. Cheap & Deep  ※斉藤和義一人多重録音曲
4. Happy Birthday to you!  ※中村達也(ドラムス)、RIZEのKenKen(ベース)とセッションして録音した共同作品
5. 流星  ※現在のツアー・メンバーと山口寛雄(ベース)とのセッション曲
6. MUSIC  ※斉藤和義一人多重録音曲
7. 天使の猫  ※山口寛雄との共同作品曲(作詞:斉藤和義/作曲:斉藤和義、山口寛雄)
8. Always  ※斉藤和義一人多重録音曲
9. それから  ※ツアー・メンバーと録音したセッション曲(作詞/作曲:斉藤和義)
10. メリークリスマス  ※ツアー・メンバーと録音したセッション曲(作詞/作曲:斉藤和義)

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP