ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

雑誌『本当にあった笑える話』で復活した『ザ・松田ブラックエンジェルズ』があいかわらずぶっ飛んでいる

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ぶんか社が発行している『本当にあった笑える話』で2013年9月号より平松伸二先生の『ザ・松田 ブラックエンジェルズ』が掲載されている。かつて週刊少年ジャンプで連載されていた名作『ブラック・エンジェルズ』のスピンオフで、以前は『週刊漫画ゴラク』にて連載されていた作品。現在『別冊漫画ゴラク』で続編の『ザ・松田 超人最強伝説』が連載されている。

主人公の松田鏡二が“ド外道”をボコる破天荒な内容で、口癖の「いんだよ、細けえことは」ではないが細かいことはどうでもいい作品である。栄えある2012年の日本オタク大賞を受賞したことからも、作品の支離滅裂かつ無茶苦茶ぶりがうかがえるかもしれない。

さて、その『ザ・松田』、なぜか以前『本当にあった笑える話』で「ハードボイルドお悩み相談」なるものをやっていたのだが、『ほんわら』ファミリー12周年を記念してか先月9月号より6ページの短編で復活していた。

内容は、猛暑なので松田が道行く女性たちを使って指のテクニックで打ち水をするという反応に困るようなもの。先日発売された最新10月号では、釣りをしていたら“あまちゃん”を釣りあげて……というこれまたどうしていいかわからない作品に仕上がっている。


ゴラクで連載していたものとはかなり芸風(?)が違うが、まあこれはこれでといった感じだろうか。松田のモデルとなったと思われる松田優作の長男・松田龍平が『あまちゃん』に出演しミズタクこと水口琢磨役でネットを中心に祭りを起こしているのを考えるとなんとなくおかしい気もする。

気になった方は、読んでみてはいかがだろうか。

『本当に笑える話』ぶんか社
http://www.honwara.com/

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP