ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

実力派絵師のワークショップから「はちゅねミク肉まん」グッズまで!初音ミクづくしの文化祭『マジカルミライ2013』直前まとめ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2013年8月30日に横浜アリーナで開催される初音ミクファンのためのユーザー参加型文化祭『マジカルミライ2013』。18歳以下が優先の昼公演と、有形ランペイジ、M.S.S Project、拝郷メイコがフロントアクトにクレジットされている夜公演の二回に渡るコンサートが行われる「マジ」エリアをはじめとして、ボーカロイドの歴史やワークショップが見れる「カル」エリア、様々なグッズが販売される「ミライ」エリアに分かれ、過去最大規模のイベントになります。
ここでは、『マジカルミライ2013』で押さえておきたい情報をピックアップ。一日通してミクを楽しむ際に外せないポイントやアイテムを駆け足でご紹介していきます。

塗り絵3Dをプロジェクションマッピング

立体造形に威力を発揮する3Dプリンターと、建物や空間に投影してこれまでにない表現を可能にしたプロジェクションマッピングを組み合わせたワークショップを実施するのは、ひかりTVの番組『初音ミクの ミクミクメイクミク!』。
「カル」エリアで10時30分から12時の間、「ミクの塗り絵でプロジェクションマッピング!」と題して、番組で使用しているモデルデータをもとにした塗り絵を3Dプリント。それをそのままプロジェクトマッピングするという最新テクノロジーを体感できるプロジェクトになります。3Dプリンタメーカー・ストラタシスやプロジェクションマッピング協会、デジタルハリウッドといった主要プレイヤーが結集しているだけに、そのスゴさは目撃したいところ。
残念ながら時間が合わないという人は、後日『初音ミクの ミクミクメイクミク!#4』の番組内で紹介される予定となっているので、こちらをチェックしてみて下さい。

初音ミクのミクミクメイクミク! ひかりTV
http://3939make39.tv/ [リンク]

「プラネット・ダンス」にあわせた『CLIP STUDIO PAINT』CMが公開

ボカロ絵師の多くに愛用されているイラスト制作ソフトウェア『CLIP STUDIO PAINT』(セルシス)の新CMが、「マジ」エリアでのコンサートの前後で上映予定。クヌースPの名曲「プラネットダンス」とKEIさんが描いたメインビジュアルのミクが使われており、「ちょっと気になるCMに仕上がってます」とのこと。
サビの歌詞が聞こえた際は、スクリーンを見逃さずに注目してみて下さい。

実力派絵師ちほさんのデジタル塗り絵講座

「カル」エリアでは、 Junkyさんの「メランコリック」のPVやearth music & ecology Japan Labelのコラボアイテムを担当しているちほさんのワークショップを開催。『CLIP STUDIO PAINT』と筆圧ペン付属のタブレットPCという最新デジタル環境で、ミクの塗り絵を実演するほか、トークも行われます。ミクイラストを描いてみたいという人はかなり参考になるのではないでしょうか。
残念ながら申込受付は終了しており当日の観覧もできませんが、『ガジェット通信』で取材する予定ですので、気になる人はレポートをお楽しみに!
また、ちほさんの作品は、ホームページやpixivで公開されています。こちらも是非ご覧下さい。

melpot(ちほさんのホームページ)
http://melpot.moo.jp/ [リンク]

earth music & ecology Japan Label、ミク袋・リンレン袋を先行発売!

ボカロイラストのアイテムを展開しているearth music & ecology Japan Labelは、2013年8月31日より公式ネットショップ・一部店舗で取り扱い予定のミク袋・リンレン袋を先行発売します。
コミケなどの即売会でも人気の高い限定ショッパーは、画像SNS『pixiv』などで活動しているぷーたさんが担当。暖かい色柄の4人が印象的な一枚となっています。
10000円の袋の中身は、新作カーディガンとJapan Labelのアイテム数点、カンバッジ・クリアファイルが入る予定。また、5000円の袋は会場限定で18歳以下が優先されるということなので、貴重なセットといえそう。
詳細は公式サイトに掲載されているので、気になる人はあらかじめチェックしておくといいでしょう。

earth music & ecology Japan Label
http://emae-jp.tumblr.com/ [リンク]

誰得?ファミリーマートが「はちゅねミク肉まん」グッズを発売

2012年に登場し業界を震撼させたファミリーマートの「はちゅねミク肉まん」。2013年に入ってからは桜色の第二弾も発売されて話題を振りまきましたが、『マジカルミライ』でも「はちゅねミク肉まん」のグッズを投入しています。
まずは、キャップ(1500円)。ミク肉まんの表情やポニーテールを再現されており、痛かわいいアイテムとしてパーティーで被ると盛り上がりそう。

ミクまんと桜ミクまんをモチーフにした中華まんマスコットセット(1500円)。ふにふに触って癒やしにするファンも中にはいるのでは? 
他にも丸く収めることができるエコバッグ(1300円)もラインナップされており、どれも「なくなり次第終了」とのことなのでゲット希望者はお早めに。

ここで挙げられている以外にも見どころ満載の『マジカルミライ』。広い会場で様々なイベントが予定されているので、来場するつもりの人は公式サイトや各社のサイトで事前にリサーチしておくと後で「見逃した!」ということがなくなるはず。ボカロ曲はもちろん、最新のテクノロジーやイラストにも目を向けて、よりミクについて深く知ることのできる展示も楽しめるので、この機会に多くのブースを覗いてみてください。

初音ミク『マジカルミライ2013』
http://s.mxtv.jp/magicalmirai2013/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP