ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オーストリア政府観光局とコラボ「入門ドイツ語単語」アプリ、初心者向けで完全無料

DATE:
  • ガジェット通信を≫

母国語以外に新しい言語を学ぶのは、楽しい経験である一方、やはり苦労が伴うものだ。「英語だけでなく、他にも新しい言語を学んでみたい」という人には、9月1日よりサービス開始するiPhoneアプリ「ドイツ語入門単語」はいかがだろう。このアプリはオーストリア政府観光局の後援を受けて開発されたもので、初心者でもゼロからドイツ語を学べる。

入門単語、簡単な表現を学習しながら、約1週間でドイツ語の基礎単語350語が覚えられるようになっている。ドイツ語音声を聞き、ふさわしい日本語を選択する"学習モード”と、間違えるまで問題を解き、ポイントを競う"ゲームモード”が用意されていて、ゲームモードのスコアは、FacebookやTwitterでシェアすることも可能。友だちとハイスコアを競って楽しむこともできる。

「ドイツ語入門単語」アプリはiOS6.0以上に対応。完全無料なので、音声の利用に別途料金がかかったり、追加料金が必要になることは一切ないため、安心して学習を始めることができそうだ。ドイツ語圏に旅行するとき、少しでも単語がわかるのと、まったくわからないのとでは、旅行の楽しめ方が変わってくるはずだ。誰でも簡単に利用できるツールを使って、この機会にドイツ語学習を始めてみては。

ドイツ語入門単語

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP