ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

個人情報漏洩で『2ちゃんねる』が一時的に閉鎖というウワサが浮上するもソース不明でデマの可能性も ひろゆき「しらないー」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


昨日約4万件の個人情報が流出したとして大騒ぎになった巨大掲示板の『2ちゃんねる』だが、それを受けて9月1日迄に一時的に『2ちゃんねる』そのものを閉鎖すると言う書き込みが行われた。その書き込みは次の通り。

764 名前:Apparently admin ★[] 投稿日:2013/08/26(月) 19:10:45.58 ID:???
It was decided that 2ch server will get shut down temporarily by September 1.
We don’t know when 2ch will be restored to its original state.

翻訳

9月1日迄に、2chねるを一時的に閉鎖することが決定致しました。現段階では元状態への復帰の見込みはありません。

上記のソースはあくまで引用としてスレッドに貼られたもので、引用元のスレッドが参照できず検索しても出てくるのはまとめブログや引用の書き込みばかりである。現時点で上記の書き込みを真に受けない方が良いかもしれない。ことの真相を元管理人である西村博之氏に聞いたところ「しらないー」のひとこと。

では仮に閉鎖となったときのために『2ちゃんねる』の歴史を簡単に解説しておこう。

2ちゃんねるとは

『2ちゃんねる』は1999年に元管理人である西村博之氏により開設された巨大掲示板。当初は匿名性が高く、IDやキャップ、トリップという機能がないシンプルな物だった。のちにID制度の導入、そして匿名を良いことに偽物を名乗る「騙り」防止のトリップ機能、そして運営や記者にだけ与えられるキャップなどが充実してきた。

ウェブブラウザで『2ちゃんねる』を閲覧するよりも快適に閲覧できる、『2ちゃんねる』専用ブラウザ『かちゅ~しゃ』が開発され、それを機に専用ブラウザが次々に開発される。

その後過去ログを閲覧できる『2ちゃんねるビューア(通称・●)』や『p2』、『2ちゃんねる検索』が開発される。中には有志によりボランティアで開発されている物も多い。上記の『2ちゃんねる』専用ブラウザもそんなボランティアでの開発である。

数々のアスキーアートや文化も生み出してきており、独特のスラングである「2ch用語」やオフ会、とコミュニティとしての輪を広げて行った。

当初はラウンジが『2ちゃんねる』ユーザーの主な雑談場所だったが、その後ニュース速報VIP、ニュース速報とユーザー層により分かれ、今ではなんでも実況Jという活動の場も存在する。

そんな『2ちゃんねる』が閉鎖の危機を迎えるという書き込みが行われている。過去にも閉鎖危機(8月危機)があったがその際はUNIX板の有志によりgzip圧縮を行い肥大化したデータを16分の1にまで削減。このように匿名掲示板で助け合いという物語も生まれてきた。

現在は●機能が使えなくなっているが、一刻も早く復旧して欲しいものである。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP