ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

懐かしい写真が撮れる! 世界最小クラスのデジタルカメラ『EXEMODE SQ28m』発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

0238594_04

エグゼモードは、カメラピープルが企画したキーチェーン型デジタルカメラ『EXEMODE SQ28m』を開発。12月12日より『DELFONICS SHIBUYA』『SEANT』の店頭で先行販売の後、全国でも順次発売します。指先でつまめるコンパクトさは世界最小クラスで、まさにアクセサリー感覚で身につけて、気軽に写真やムービーを撮影できるデジタルカメラです。また、撮影できる写真やムービーの仕上がりにもこだわって設計されています。

0238594_03

『EXEMODE SQ 28m』は、あえていまどきの高画質ではなく、やや低画質なセンサーを採用。画素数が少ないメリットを生かして、明るくノイズが少ないやわらかい印象の写りになるように設計しています。写真サイズも、通常の長方形サイズではなく“ましかく風”サイズ(1200×1280ピクセル)。ムービーは、8fpsの動画(1秒間8枚の静止画で構成、通常は1秒間25~30枚程度)を採用し、ノスタルジックな8ミリ映画のような映像が撮影できます。

0238594_05

写真も動画も、ノーマル、モノクロ、ノイズ、ビビッドの4種類のカラーモードが選択可能。レンズは約15~50cmの接写と無遠レンズの2種類を切り替えられます。接写モードで近い被写体にピントを合わせて、背景をぼかした撮影を楽しむこともできます。

充電は、デジタルカメラには珍しいUSB接続による充電式リチウムイオン電池を採用。電池交換の手間がかからないのもいいですね。内蔵メモリーは64MB、外部メモリーはmicroSDカード(2GBまで)に対応しています。カラーはレッドとブルーの2色、サイズはW53×H23×D19mm、重さはわずか21g。予想販売価格は5980円(税込み、オープン)です。
 
 

■関連記事
目からウロコ!の世界最小・最軽量レンズ交換式デジタルカメラ『GXR』
携帯電話サイズでハイビジョン! ポケットビデオカメラ『Creative Vado』に新モデル登場
エレガントでキュート! 『GAUDI』の女の子向けデジタルビデオカメラ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。