ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

売るために一肌脱がせる!  中国の不動産業者が採った策とは

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

分譲マンション購入希望者の注目を集めるべく、このほど、セクシーなアイデアが中国・吉林省のハウジングフェアで披露されました。オーストラリア『news.com.au』が報じています。

中国東北部の、北朝鮮に程近い吉林市で開かれたフェアには、20を超える開発業者が参戦しました。とりわけ目を引いたのは、背中を大胆に露出したチャイナドレスを着用した美女モデルたち。各々の背中に手書きで描かれているのは、各部屋の見取り図です。

伝統的な考え方として、持ち家率が世界的に見ても高い中国。購入希望者が集うフェアに美女を登場させる業者は珍しくないようです。ちなみに、平成24年度・国土交通白書によると、日本の持ち家率は6割程度で、40歳以下の持ち家率は減少が続いています。

現地メディアによると、実行されたかどうかはともかく、金の延べ棒の無料配布、大事な部分を花で隠すだけの美女を登場させるといったアイデアもあったとのこと。なりふり構わずに商談をまとめたい業者側、ビシッと見取り図を確認したい購入者側の思惑が一致した(?)今回のアイデアは、これからのフェアでよく見る光景になるかもしれません。

画像: 中国でのセクシーなアイデアを紹介する『news.com.au』のキャプチャ
http://www.news.com.au/realestate/news/body-paint-sells-homes-in-china/story-fncq3gat-1226696390446

参考資料: 平成24年度・国土交通白書
http://www.mlit.go.jp/hakusyo/mlit/h24/hakusho/h25/pdf/np102200.pdf

※この記事はガジェ通ウェブライターの「綾瀬 新」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。