ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2位でチェッカーを受けた“GSR初音ミクBMW”が再車検で失格に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2013年8月18日にスーパーGT第5戦インターナショナル ポッカサッポロ1000kmの決勝レースが鈴鹿サーキットにて開催されましたが、GT300クラスの2位でチェッカーを受けた“GSR初音ミクBMW”がレース後の再車検に引っかかり失格になってしまいました。

ドライバーのNOBさんによれば、「リストリクターチェックでエンジンが止まらない」ことが原因だそうです。車両検査では、リストリクターを塞いだ時にエンジンが止まらなければいけないのですが、レース中にエアボックスが破損したことによりエンジンが止まらず再車検落ちになってしまいました。

誠に残念ですが、気持ちを切り替えて次に向かってほしいです。NOBさんのブログにて今回の結果への思いが綴られていますので、悔しい思いをした人は読んでみてください。

>>応援ありがとう!|NOB BLOG

カテゴリー : エンタメ タグ :
日刊VOCALOIDガイドの記事一覧をみる ▶

記者:

ボーカロイド関連の総合情報サイトです。

ウェブサイト: http://vocaloguide.com/

TwitterID: vocaloguide

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP