ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

同人活動に関する著作権の意思表示が出来る『同人マーク』のデザインが決定!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

同人活動に関する著作権の意思表示が出来る『同人マーク』のデザイン案の公募が特定非営利活動法人コモンスフィアによって行われ、121名の応募の中から“かすり”さんのデザインが採用されました。

創作の意味のペン先とOKの意味の丸を組み合わせて作られたマークになっており、『ペン』と『OK』が美しくレイアウトされていて分かりやすく、これならば『何かをペンで描いてもOKらしい』と海外でも認識できそうかもということが採用の決め手になったようです。また、JISマークに似た印象なのも日本らしくて印象が良かったようです。(推薦コメントより)

2013年晩夏に少年マガジンで連載開始が予定されている赤松健さんの漫画作品から、こちらの『同人マーク』が順次採用される予定となっており、こちらのマークが付いた作品は一定の条件下のもと自由に同人活動を行うことができます。グレーゾーンの多い同人界にポジティブなインパクトがあるといいですね!

利用条件については8月末に発表されるということです。2次創作文化に関わっている人はチェックしておきましょう!

>>「同人マーク」のデザイン決定のお知らせ | commonsphere

カテゴリー : エンタメ タグ :
日刊VOCALOIDガイドの記事一覧をみる ▶

記者:

ボーカロイド関連の総合情報サイトです。

ウェブサイト: http://vocaloguide.com/

TwitterID: vocaloguide

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP