ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『iPhone 5C』のケースがAmazonで販売開始される ケースから大きさや形を推測できるぞ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


Appleがこの秋に発売を予定している新スマートフォン『iPhone 5S』。発表は9月10日ではないのかと言われており、その日に新デバイスおよび、新iOSのリリース日が発表されるだろう。今回発表されるスマートフォンは『iPhone 5S』だけでなく廉価版となる『iPhone 5C』という各種カラーをそろえた物もリリースするとウワサされている。デマなのか本当なのか……気になるところである。

数々のリーク写真も流出しているが、ここに来てAmazonにて『iPhone 5C』のケースが販売されているのを発見。SPIGEN SGP(シュピゲン・エスジーピー)が販売しているケース。このメーカーはiPhoneやAndroidなど数々のケースを販売してきているメーカーである。

製品の名前にも「iPhone5c ケース ウルトラ・フィット」とハッキリ記載されていることから『iPhone 5C』用のケースだということがわかる。

また同社は『iPhone 5C』用の液晶保護フィルムも既に販売している。どちらも発売時期は9月6日だとしている。そのほかの製品では『iPhone 5S』と書かれた製品もあるという。

毎回新型iPhone発表前になるとこういうリーク情報が出回るが、こういうのも楽しみの1つだったりするのではないだろうか。こうして発表前に発売されたケースや液晶保護シートでだいたいの本体の大きさや形が想像できてしまうのである。

そろそろ秋葉原でモックが販売される頃だぞ。昨年のモックの記事は下記を参照。

『iPhone5』の展示用モックがアマゾンで販売されている? ガチ過ぎるんだけど……

※画像はAmazonより引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP