ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イーモバイル、富士通製Androidスマートフォン「ARROWS S(EM01F)」を8月20日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イーモバイルは8月13日、同社のスマートフォン2013年夏モデル「ARROWS S(EM01F)」を8月20日に発売すると発表しました。「ARROWS S」は、ソフトバンクが提供している下り最大76Mbpsのデータ通信サービス「SoftBank 4G」と900MHz帯の携帯サービスに対応したハイエンドモデル。イーモバイルから富士通モバイルのスマートフォンが発売されるのは「ARROWS S」が初。カラバリはホワイトとブラックの2色です。4.7インチHD解像度のTFT液晶、Snapdragon S4 Pro APQ8064 1.5GHzクアッドコアプロセッサを搭載するほか、国内では定番機能のおサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信、防水・防塵(IP58)にも対応しています。もちろん「Pocket WiFiウィジェット」も搭載されており、最大8台までのWi-Fi機器のモバイルルーターとして使用できます。本体の背面にはスイッチ付センサー「スマート指紋センサー」が搭載されており、指紋認証とロック解除が容易に行えるようになっています。OSはAndroid 4.1(Jelly Bean)。RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は32GB、MicroSDカード(最大64GB)も利用できます。カメラは背面に1,310万画素CMOSと前面に125万画素CMOSを搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth v4.0、GSM(900/1800/1900MHz)、WCDMA(900/1500/2100MHz)、AXGP 2500MHzに対応。バッテリー容量は2,420mAh。本体サイズは129mm×65mm×10.8mm、質量は151g。「ARROWS S」の価格。「バリュースタイル-S」で購入すると、端末価格は63,000円(24ヶ月分割 2,625円/月)で、「月額割引-S」を適用すると最大50,400円(2,100円/月✗24)の割引が受けられ、実質価格は12,600円(24ヶ月分割 525円/月)になります。「EMOBILE 4G-S」に対応する各種プラン。料金プランは「4G-Sプラン」。パケット定額サービスは「データ定額3-S」。購入時にこれらに加入すると「データ定額得割」と「4G-Sスマホ割」が適用可能になり、2年間3,880円/月~で運用することができます(別途、EMベーシックパック-S 315円/月と端末代金が必要となります)。Source : イーモバイル



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモの2013年冬モデル、Sony Mobile、シャープ、富士通の新機種が“ツートップ”戦略の対象に
新型Nexus 7 LTE版(K009)が中国で販売されていたらしい
Android 4.3ベースのカスタムROM「CyanogenMod 10.2」Nihhtlyビルドの公式提供が開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。