ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

YouTubeにアップされた「小田急線の列車に雷が直撃した瞬間をとらえた映像」が話題に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


8月12日、首都圏は夕方に猛烈な雨にみまわれ、落雷の影響とみられる停電もあった。また、電車が運転を見合わせるなどしていた。

そういった中で、『YouTube』にアップされた動画が『Twitter』上などで話題になっている。

「小田急線の列車に雷が直撃した瞬間をとらえた映像」と題された動画には、「2013年8月12日午後7時頃 和泉多摩川-登戸 多摩川の鉄橋上にて」という解説がついている。

落雷が多発する中で、多摩川の鉄橋あたりを映している映像。1:19あたりから落雷が電車に直撃してる。撮影者の「電車に(雷が)落ちた!」というセリフも収録されていて、なかなかの迫力である。

小田急線の列車に雷が直撃した瞬間をとらえた映像(登戸) (Youtube)
http://www.youtube.com/watch?v=wmD2CxOxHbY

『YouTube』のコメント欄には

「この後が気になる。。。」
「これに乗ってた人達ってカミナリ落ちたの気づいているのかな?」
「火が出てる…」
「3時間小田急が遅れました」

といったようなコメントがついているようだ。

※画像は『YouTube』より引用

カテゴリー : ガジェ通 政治・経済・社会 タグ :
Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP