ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Google Glass」の一般販売価格が$299程度になるとの予測

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleのメガネ型ARデバイス「Google Glass」一般販売価格が$299程度になりそうだと、調査会社 Topology Research Instituteのアナリスト Jason Tsai氏が記者たちに話していたとChina Postが伝えてます。$299という価格はGlassに使われる部品の単価により算出された予想価格のようですが、今年4月に一部のアーリーアダプターに出荷されたExplorer Editionの$1,500と比べると非常に安いですね。一般販売を考えるとこの程度の価格に落ち着くのでしょうか。Tsai氏によると、Google Glassの部品の中で最も高価なものはディスプレイで、単価は$30~$35となるそうです。ディスプレイの供給元は台湾 Himax Displayとされています。Googleは7月22日にHimax Display社の株式の6.3%を取得し、HimaxのGlass関連部品の生産増強を支援していくことを明らかにしています。Google Glassの一般消費者向けは2013年年末~2014年初頭に発売される見込みです。Source : China Post



(juggly.cn)記事関連リンク
回線速度情報共有サイト「LiveSpeed」に、指定した場所の速度情報を共有・閲覧できる新機能「PointSpeed」が追加
レストランの位置情報をワンクリックで登録できる飲食店記録アプリ「マイレストラン」がリリース
第3世代Kindle FireではプロセッサがTI OMAP 4470 1.5GHzにアップグレードされているという噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP