ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プロブロガー・イケダハヤトさん 最近のコンビニや飲食店の炎上騒ぎに「安かろう悪かろうの可視化。そこまで怒ることじゃない」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ここ最近連続して起こっている、コンビニや飲食店においての店員や客によるSNSへの写真投稿から炎上という事案。

それについて、プロブロガーのイケダハヤトさんは8月6日に自身のブログ『ihayato.書店』にて

おバカな従業員は「安さ」の代償

というエントリーをアップ。ここ最近の一連の炎上事件を紹介した後に、

この種の話って、別にそこまで怒ることじゃないと思うんですよね。

と語る。現場レベルでは”言えないようなこと”がしょっちゅう起っており、ソーシャルメディアによってそれが可視化されたと言い、「低価格を維持するためにはそういう従業員を雇わざるを得ない」として

低価格には、低サービスが伴います。低賃金ゆえ、従業員の質も高くありませんから、ちょっと理解しがたい行動を取ることもあるでしょう。
法に触れるレベルは流石にNGですが、外食産業を利用する際には、こうした前提をある程度ぼくらは受け入れないといけません。

と強調。そして、

個人的には、法に触れる範囲でなければ、目くじら立てず笑えばいいと思うんですけどね。別に人が死ぬわけじゃないし。

と結んでいる。
このエントリーに対して、『Twitter』では「その通りだと思う」と賛同する声もあれば、「賃金は別として、モラル・常識のない者が増えたから」「低賃金でも質の高いサービスをしているところもある」といったように異論を唱える者もいるようである。

※画像は『ihayato.書店』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP