ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、「Xperia acro HD IS12S」のソフトウェアアップデートを開始、特定のWEBサイトのレイアウトが崩れる事象に対処

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは8月6日夕方、Sony Ericsson製Androidスマートフォン「Xperia acro HD IS12S」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートはAndroid 4.0バージョンにおける不具合解消を目的としたもので、特定のWEBサイトを閲覧中に、画面の表示が崩れてしまう事象が改善されるそうです。アップデート方法は、「端末本体による方法」と「パソコン接続による方法」の2通り。「端末単体による方法」では、SO-03Dの設定画面を表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」から実施できます(3G/Wi-Fiでダウンロード可能)。「パソコン通信による方法」では、Sony Mobileの公式サイトで配布されている「PC Companion」を利用シます。PC Companionのダウンロードはこちらから。アップデート後のソフトウェアビルドは「6.1.D.1.103」です。Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
「HTC One」ブルーバージョンのプレス画像が流出?
「USTREAM」の公式Androidアプリがv2.5.0にアップデート、アプリアイコン・アプリUIが一新
Twitterの公式Androidアプリがv4.1.4にアップデート、アプリへのプッシュ通知による2段階認証や検索時の画像一覧表示が可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP