ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2013年Q2の世界スマートフォン出荷台数、Androidのシェアは約80%

DATE:
  • ガジェット通信を≫

調査会社の米Strategy Analyticsは8月1日、2013年Q2(4月~6月)の世界におけるスマートフォンの出荷台数・市場シェアに関する調査レポートを公開しました。レポートによると、2013年Q2のスマートフォン総出荷台数は前年同期比47%増の2億2960万台。AndroidとiPhoneだけで93.1%のシェアを占めていました。OS別出荷台数では、Androidは前年同期比67%増の1億8260万台で、今期のシェアは前年同時期の69.5%から79.5%へと大幅に上昇しています。iPhoneの出荷台数は前年同期の2,600万台から3,120万台に増加していますが、シェアは前年同期の16.6%から13.6%に減少。2010年Q2以来の低い水準を記録しました。Androidのシェア拡大については、米国、中国、ブラジルにおける全価格帯の販売好調が大きく影響しているとしています。なお、前回までは“Other”入りとなっていたWindows系が、今回はシェア3.9%で3位に浮上しました。Source : Strategy Analytics



(juggly.cn)記事関連リンク
英CloveがHTC未発表の謎の製品「HTC Fetch」の予約受付を開始、1個£24.99(3,700円)+VAT
Android版「Vine」がv1.3.3にアップデート、プッシュ通知機能や投稿された動画のFacebook/Twitterへのシェア機能が追加
Samsungの2画面・折りたたみ式Androidスマートフォン新モデルの実物写真が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。