体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「Google Playミュージック」と「Google Playムービー」のAndroidアプリがアップデート、「Chromecast」に対応

「Google Playミュージック」と「Google Playムービー」の公式Androidアプリが本日同時にアップデートされました。今回のアップデートは、本日発表されたHDMIスティック「Chromecasat」への対応を図ったものです。「Chromecast」は、HDMI対応のテレビや外部ディスプレイに接続すると、スマートフォン・タブレット・ChromeブラウザからYouTube動画やGoogle Playのコンテンツをテレビ画面上で再生できるようになります。アップデートによって、動画/音楽の再生や停止、ボリュームの調節、トラックの切り替えなどのコントロール機能がアプリに追加されます。Google Playムービーについては「Chromecast」への対応のほか、Nexus 7(2013)とAndroid 4.3を搭載したNexus 10向けにバーチャルサラウンド機能への対応も行われています。「Google Playミュージック」「Google Playムービー



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Chromecastとの接続設定を行なうためのAndroidアプリをリリース
謎のデバイス「HTC Fetch」の製品情報が公式アクセサリーリストに掲載
Sony Mobile、AOSP版Android 4.3をXperia Tablet Zで動かす(動画あり)

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。