体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Verizon向け「Droid Maxx」には限定版も存在? 製品箱とみられるものを撮影した写真が流出

Motorolaが米Verizon独自モデルとして開発を進めている「Droid Maxx」には限定版も存在する模様です。その製品箱のようなものを撮影した写真がWeiboで公開されました(更新:本体背面を撮影したものかも)。「Droid Maxx」は「XT1080M」の型番を持つAndroidスマートフォンで、同じくVerizon独自モデルとして開発されている「Droid Ultra」のバッテリー増量モデルとみられています。「Droid Ultra」は5インチフルHDのディスプレイ、Snapdragon 800プロセッサを搭載し、ケブラーファイバーを使用した薄型ボディを特徴としています。また、FCCの認証資料により、GSM/WCDMA/CDMA2000/LTE、IEEE802.11ab/g/n/ac/、Bluetooth v4.0、NFCに対応していることが判明しています。「Droid Maxx」は米国時間7月23日に開催予定のVerizon主催のプレスイベントで正式に発表される見込みです。Source : Weibo



(juggly.cn)記事関連リンク
「Chromecast」がGoogle Play対応デバイスリストに追加、まもなく発売か?
Motorola、米Verizon向け新型スマートフォン「Droid Ultra」「Droid Maxx」「Droid Mini」を発表
近接オートロック : 近接センサーを活用したスマートフォンの自動ロック/ロック解除アプリ

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。